朴鎭ス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
本来の表記は「朴鎭琇」です。この記事に付けられた題名は記事名の制約から不正確なものとなっています。
朴 鎭琇 Football pictogram.svg
名前
カタカナ パク ジンス
ラテン文字 Park Jin Soo
ハングル 박진수[1]
基本情報
国籍 韓国の旗 韓国
生年月日 1987年3月1日(27歳)[2]
身長 181cm[2]
体重 76kg[2]
選手情報
在籍チーム 忠州ヒュンメルFC
ポジション MF
背番号 4
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

朴 鎭琇(パク・ジンス、1987年3月1日 - )は、韓国出身のプロサッカー選手。ポジションはMF。弟はサッカー選手の朴亨鎮[3]

人物[編集]

高麗大学校時代[編集]

2006年に高麗大学校に入学[1]。2006年に韓国U-19代表[2]カタール国際ユーストーナメントに出場。2009年にユニバーシアード韓国代表に選出され[2]、ウクライナ戦で1ゴールを挙げた[4]。世代別代表では主にボランチを務めた[5]。2010年2月に高麗大学校を卒業[6]

コンサドーレ札幌時代[編集]

コンサドーレ札幌の本拠地札幌ドーム

2010年3月3日からJ2コンサドーレ札幌の熊本キャンプに練習生として参加[7]。当初は熊本キャンプ終了日である3月8日までの帯同予定であった[8]が、クラブ側は潜在能力の高さから期間延長を打診し[9]、練習期間が3月14日まで延長となった[10]。その後コンサドーレ札幌の三上大勝強化部長は朴を戦力になると判断し、獲得を決定[5]。コンサドーレ札幌は3月16日に朴と正式契約を結んだことを発表した[2][11]。契約期間は2011年1月1日までと報道された[9]

コンサドーレ札幌でのJリーグ初出場は、2010年5月22日の徳島ヴォルティス戦であった[12]宮澤裕樹が前日の練習中に怪我をしたために出場が決まった[13]。ボランチのポジションで先発し[13]、後半23分に交代するまで[12]中盤の守りで奮闘[13]した。

この試合後、朴は「落ち着いてプレーできた部分はありましたが、(中略)もう少し積極的にプレーできればよかった」とコメントした[14]石崎信弘監督は「攻守ともまだまだ足りない」「判断早くボールを動かさなければいけない」と述べた[15]

2010年10月12日、Kリーグ入りを希望したため、本人とクラブ側双方合意の下で契約解除[16]

プレースタイル[編集]

技術、戦術理解度が高いボランチ[2]。攻守両面にわたりハードワークできる身体能力もあわせ持つ[2]。コンサドーレ札幌の三上大勝強化部長は朴を獲得する際、「ボールを激しく奪い、つなぐことができる」[17][18]と言及し、「技術が素晴らしいし、体の強さもある」[5]、「アグレッシブさはチームのプラスになる」[9]、「ボランチでの技術やハードワークは、かなり可能性がある」[19]と評価した。またコンサドーレ札幌の石崎信弘監督は、「展開力があるし、攻撃面でも目立っていた」[9]と評価した。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
2010 札幌 29 J2 2 0 - 0 0 2 0
通算 日本 J2 2 0 - 0 0 2 0
総通算 2 0 0 0 0 0 2 0

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 선수정보: 박진수” (朝鮮語). 高麗大学校 体育委員会. 2010年3月16日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h “朴 鎭琇 選手コンサドーレ札幌へ新加入のお知らせ” (日本語) (プレスリリース), コンサドーレ札幌, (2010年3月16日), http://www.consadole-sapporo.jp/news/diary.cgi?no=2267 2010年3月16日閲覧。 
  3. ^ パク・ヒョンジン選手(高麗大学/韓国)の新加入内定のお知らせ”. 2013年1月27日閲覧。は実弟
  4. ^ MATCH REPORT (PDF)” (英語). Universiade Belgrade 2009 (2009年7月6日). 2010年3月16日閲覧。
  5. ^ a b c 砂田秀人 (2009年3月17日). “札幌が06年韓国U19代表MF朴獲得” (日本語). 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20100317-607109.html 2009年3月17日閲覧。 
  6. ^ “박진수, 일본 프로축구 삿포로 입단” (朝鮮語). 聯合ニュース. (2010年3月17日). http://www.yonhapnews.co.kr/sports/2010/03/17/1003000000AKR20100317054100007.HTML 2010年3月17日閲覧。 
  7. ^ “韓国人練習生 2人合宿参加” (日本語). 北海道新聞 (北海道新聞社). (2010年3月4日). http://www.hokkaido-np.co.jp/news/consadole/218742.html 2010年3月16日閲覧。 
  8. ^ “根性だ!古田、執念の治療で開幕戦出場も” (日本語). スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2010年3月4日). http://www.sponichi.co.jp/hokkaido/news/2010/03/04/02.html 2010年3月16日閲覧。 
  9. ^ a b c d “ボランチに厚み!元U―19韓国代表・朴を獲得…札幌” (日本語). スポーツ報知 (報知新聞社). (2009年3月17日). http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20100317-OHT1T00172.htm 2009年3月17日閲覧。 
  10. ^ “「新戦力が融合」 熊本合宿終了” (日本語). 北海道新聞 (北海道新聞社). (2010年3月9日). http://www.hokkaido-np.co.jp/news/consadole/219588.html 2010年3月16日閲覧。 
  11. ^ 東直哉 (2010年3月16日). “コンサドーレ札幌にMF朴鎭琇が新加入” (日本語). BNNプラス北海道365 (株式会社クロスメディア・ホールディングス). http://www.hokkaido-365.com/news/2010/03/post-887.html 2010年3月16日閲覧。 
  12. ^ a b 2010 J LEAGUE DIVISION 2 第14節 vs. 徳島ヴォルティス” (日本語). コンサドーレ札幌 (2010年5月22日). 2010年5月23日閲覧。
  13. ^ a b c “朴鎮☆がJ初出場” (日本語). 北海道新聞 (北海道新聞社). (2010年5月23日). http://www.hokkaido-np.co.jp/news/consadole/232902.html 2010年5月23日閲覧。 
  14. ^ J2 5/22(土)vs徳島戦 試合後選手コメント” (日本語). コンサドーレ札幌 (2010年5月22日). 2010年5月23日閲覧。
  15. ^ “【J2:第14節 徳島 vs 札幌】石崎信弘監督(札幌)記者会見コメント” (日本語). J's GOAL. (2010年5月22日). http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00101744.html 2010年5月23日閲覧。 
  16. ^ “コンサドーレ札幌 朴鎭琇(パクジンス)選手との契約解除のお知らせ” (日本語). コンサドーレ札幌. (2010年10月12日). http://www.consadole-sapporo.jp/news/diary.cgi?no=2557 2010年10月16日閲覧。 
  17. ^ “練習生の韓国人MFを獲得” (日本語). 北海道新聞 (北海道新聞社). (2010年3月16日). http://www.hokkaido-np.co.jp/news/consadole/221043.html 2010年3月16日閲覧。 
  18. ^ “練習生MF朴を獲得” (日本語). 北海道新聞 (北海道新聞社). (2010年3月17日). http://www.hokkaido-np.co.jp/news/consadole/221134.html 2010年3月17日閲覧。 
  19. ^ 加登久夫 (2009年3月17日). “札幌ボランチ 朴 09ユニバ韓国代表 緊急補強” (日本語). 道新スポーツ (北海道新聞社). http://www.hokkaido-np.co.jp/news/consadole/221132.html 2009年3月17日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • 朴鎭ス - Soccerway.comによる個人成績