新吉富村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
新吉富村
廃止日 2005年10月11日
廃止理由 新設合併
新吉富村大平村上毛町
現在の自治体 上毛町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 福岡県
築上郡
団体コード 40644-9
面積 13.44km²
総人口 4,128
(国勢調査、2005年)
隣接自治体 福岡県:豊前市吉富町大平村
大分県中津市
村の木 キンモクセイ
村の花 ツツジ
新吉富村役場
所在地 871-0992
福岡県築上郡新吉富村大字垂水1321番1号
外部リンク 新吉富村公式サイト
座標 (村役場)東経131度09分
北緯33度34分
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

新吉富村(しんよしとみむら)は福岡県の東部に位置し、築上郡に属していた村である。2005年10月11日大平村と合併して「上毛町(こうげまち)」となった。

地理[編集]

福岡県の東端部に位置し、山国川をはさんで東に接する大分県中津市の生活圏、経済圏に属する。市外局番(0979) 、郵便番号(871-XXXX) も中津市と同一。

距離的にも豊前市より中津市に近く、村内にあった築上東高校(2005年3月閉校)の募集停止以降、県境を越えて中津市内の高校を受験する中学生が増えている。

隣接する築上郡吉富町大平村同様、村内には大きなスーパーマーケットがないため、村民のほとんどは、イオンモール三光ゆめタウン中津など、中津市内のスーパーへ買い物に行く。

また、江戸時代は現在の村内のほとんどが中津藩領に属していたことから、中津市とは市民生活や文化面での結びつきがとても強い。

そのため、福岡県が示した豊前市との合併を拒否し、大平村との合併で「上毛町」となったが、将来的には中津市との越境合併を視野に入れている。

一方、北九州都市圏にも属しているため、北九州市との結びつきも強い。

隣接していた自治体[編集]

歴史[編集]

行政[編集]

  • 村長:鶴田忠良(最終代)

役場支所

  • 新吉富村コミュニティセンター(西吉富出張所)

地域[編集]

教育[編集]

小学校[編集]

村立

  • 南吉富小学校
  • 西吉富小学校

中学校[編集]

村内にはなし。隣の大平村内の築上東中学校に通うことになる。

交通[編集]

  • 鉄道路線はない。
  • バス路線は廃止され現存しない。バスに準じる代替輸送手段として、中津市との間を結ぶ乗合タクシーを吉富町・大平村と共同運営で運行している。

乗合タクシー路線[編集]

道路[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]