悲しみの天使 (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
悲しみの天使
Les amitiés particulières
This Special Friendship
監督 ジャン・ドラノワ
脚本 ジャン・オーランシュ
ピエール・ボスト
原作 ロジェ・ペルフィット
出演者 ディディエ・オードパン
フランシス・ラコンブラード
ミシェル・ブーケ
ルイス・セニエ
撮影 クリスチャン・マトラ
製作会社 プロゲフィ・リュイC・C・F[1]
配給 大映第一
公開 フランスの旗 1964年9月4日
日本の旗 1970年7月4日
上映時間 100分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 フランス語
テンプレートを表示

悲しみの天使 』( Les amitiés particulièresThis Special Friendship )は、1964年に製作されたフランス映画

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

関連作品[編集]

萩尾望都の『トーマの心臓』(1973年)は、『悲しみの天使』をモチーフとして、舞台をドイツギムナジウム(高等中学)に置き換えて描かれた作品である[2]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ キネマ旬報データベース2011年9月8日閲覧。
  2. ^ 『トーマの心臓1』(小学館文庫・旧版 1980年)の作者あとがきに「いつだったか、ディディエ・オードパン主演の『悲しみの天使』という、男子寮を舞台にした友愛(?)映画を見たのですが(中略)、見ていた私は自殺した少年に同情するあまり立腹し、“恋愛の結果一方が自殺し、一方が「悪かった」と後悔して、そしておしまい、なんて、どうもその後が気になってしまう”といらだち、“じゃあ、誰かが自殺したその時点から始まる話をつくってみよう”というのでつくった話が実は『トーマの心臓』です。」と記されている。

外部リンク[編集]