快傑ゾロ (1940年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
快傑ゾロ
The Mark of Zorro
監督 ルーベン・マムーリアン
脚本 ジョン・テインター・フート
ギャレット・フォート
ベス・メレディス
原案 ジョンストン・マッカレー
製作総指揮 レイモンド・グリフィス
出演者 タイロン・パワー
リンダ・ダーネル
ベイジル・ラスボーン
音楽 アルフレッド・ニューマン
デヴィッド・バトルフ
撮影 アーサー・C・ミラー
編集 ロバート・ビスコフ
配給 アメリカ合衆国の旗 20世紀フォックス
日本の旗 セントラル
公開 アメリカ合衆国の旗 1940年11月8日
日本の旗 1948年3月
上映時間 93分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
スペイン語
テンプレートを表示

快傑ゾロ』(The Mark of Zorro)は、1940年アメリカで製作された剣戟映画ジョンストン・マッカレーの小説『怪傑ゾロ』を原作としている。

ストーリー[編集]

士官学校を卒業したディエゴは、父が市長を勤めているロサンゼルスに呼び戻される。しかし、故郷はスペイン軍により支配されており、父に変わり市長となったルイス・キンテロは、重税を敷くなどの暴虐の限りを尽くしていた。

キンテロの悪事に憤慨したディエゴは、彼の一味を倒すことを決意する。そのために彼は自身を軟弱な貴族だと偽り、裏では正義の盗賊「ゾロ」としてキンテロ一味から金銭を強奪して貧しい農民たちに分け与えるのであった。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

外部リンク[編集]