平岡精二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
平岡精二
基本情報
出生 1931年8月13日
出身地 日本の旗 日本東京都
死没 1990年3月22日(満58歳没)
学歴 青山学院大学経済学部卒業
ジャンル ジャズ
職業 ミュージシャン
作詞家
作曲家
編曲家
担当楽器 木琴
トランペット
アルトサックス
マリンバ
ヴィブラフォン
共同作業者 平岡精二とクインテット

平岡 精二(ひらおか せいじ、1931年8月13日 - 1990年3月22日)は、日本のジャズミュージシャン作詞家作曲家編曲家

人物[編集]

東京出身。世界的木琴奏者平岡ひろしの次男・次郎の次男。平岡養一平岡露子は父のいとこ。

青山学院高等部を経て、1954年青山学院大学経済学部を卒業し、後に青山学院全体の校歌や青山学院を舞台としたペギー葉山の代表曲「学生時代」を制作している。

1950年代後半、「平岡精二とクインテット」を結成。渋みのある音色、抑揚の激しい歌で人気を博す。トランペットアルトサックスマリンバなども演奏する。ヴィブラフォンの弾き手としても有名。

また、作詞、作曲、編曲でも才を発揮する。

主な楽曲[編集]