市制 (単位系)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

市制(しせい、ピンイン:Shìzhì)は、中国において使用されている伝統的な慣用の単位系である。古代より使われていた尺貫法(中国では尺斤法)に由来するものであるが、20世紀に入ってからはメートル法国際単位系)に基づいて値が定義されている。市制に対して国際単位系のことは「公制」という。

SI単位の中国語名は、その単位に値が近い尺貫法(尺斤法)の単位の名称が用いられている。よってヤードポンド法やSI(公制)の単位と市制の単位を区別する必要があるときは、単位の名称の前に、市制の場合は「市」を、ヤードポンド法の場合は「英」を、SIの場合は「公」をつける。

長さ、面積、質量の単位に「厘」「分」「毫」など同じものがあるが、これらは元々は割合(小数)を表すものであり、それぞれ異った単位に対する割合を示したものである。これは日本の尺貫法にも共通することである。

歴史[編集]

市制は1929年に標準化、メートル法に基づいた定義、十進法化が行われた。古代には十六進法に基づいたものもあった。それよりも先に、日本でも尺貫法の単位をメートル法に基づいた定義に改めているが、日本ではそれまでの値にできるだけ近づけようとして換算が複雑になっているのに対し、中国では2分の1、3分の1など単純な換算になるようにしている。

1977年5月、中華人民共和国国務院が「中華人民共和国計量管理条例 (試行)」を公布し、これによって、中華人民共和国において市制はだんだん使用されなくなってきている。

香港では、質量の単位として「」が依然として広く使用されている。中華人民共和国内では香港でのみ「1斤=16両、1両=10銭、1銭=10分」などとする換算が食糧や貴金属の売買に広く用いられている。

日本およびオランダによる支配を受けたことのある台湾では、同じ名称でも異なる値の単位系が使用されており、台制と呼ばれている。

市制の単位[編集]

市制の単位を以下に示す。漢字は日本のJIS文字セットに含まれているものを使用し、字体が異なるものは括弧内に記述している。上線は循環小数を示す。

長さ[編集]

1 市里 (li) 
= 15 引 = 150 市丈 = 500 m(米) = 1/2 km(公里)
1 引 (yin) 
= 10 市丈 = 33.3 m
1 市丈 (zhang) 
= 2 歩 = 10 市尺 = 3.3 m
1 (bu,
= 5 市尺 = 1.6 m
1 市尺 (chi) 
= 10 市寸 = 333.3 mm = 1/3 m(米、公尺)
1 市寸 (cun) 
= 10 市分 = 33.3 mm
1 市分 (fen) 
= 10 市厘 = 3.3 mm = 1/3 cm(厘米、公分)
1 市厘 (li) 
= 10 毫 = 333.3 µm = 1/3 mm(毫米、公厘)
1 毫 (hao) 
= 10 絲 = 33.3 µm
1 絲(si,
= 10 忽 = 3.3 µm
1 忽 (hu) 
= 333.3 nm = 1/3 µm

面積[編集]

1 市頃(qing,市顷
= 100 畝 = 66,666.6 m2
1 市畝(mu,市亩
= 10 市分 = 60 方丈 = 666.6 m2 = 1/15ha(公畝)
1 市分 (fen) 
= 10 市厘 = 66.6 m2
1 市厘 (li) 
= 6.6 m2
1 方丈 (zhang2
= 100 方尺 = 11.1 m2
1 方尺 (chi2
= 100 方寸 = 0.1 m2 = 1/9 m2
1 方寸 (cun2
= 1,111.1 mm2

体積[編集]

これらの単位は穀物を量るのに用いられる。

1 市石 (dan) 
= 10 市斗
1 市斗 (dou) 
= 10 市升
1 市升 (sheng) 
= 10 合 = 1 L(公升)
1 (ge) 
= 10 勺
1 (shao) 
= 10 撮
1 撮 (cuo) 
= 1 mL = 1 cm3

質量[編集]

これらの単位は物体の質量を量るのに用いられる。また、金や銀などの金銭を量るためにも用いられる。

1 市担 / 擔 (dan) 
= 100 市斤 = 50 kg
1 市斤 (jin) 
= 10 市両 = 1/2 kg(千克、公斤)(かつては 16 両 = 1 斤 であった)
1 市両(liang,
= 10 市銭 = 50 g(克)
1 市銭(qian,
= 10 市分 = 5 g
1 市分 (fen) 
= 10 市厘 = 500 mg
1 市厘 (li) 
= 10 毫 = 50 mg
1 毫 (hao) 
= 10 絲 = 5 mg
1 絲 (si) 
= 10 忽 = 500 µg
1 忽 (hu) 
= 50 µg

時間[編集]

1 日 (ri) 
= 12 時辰 = 1 d
1 時辰(shichen, 时辰
= 8 刻 = 2 h小时
1 (ke) 
= 60 分 = 15 min
1 分 (fen) 
= 15 s

1645 年以前(朝以前)には、以下のようになっていた。

1 日 
= 12 時辰 = 100 刻 = 1 d
1 時辰 
= 8 1/3 刻 = 8 刻 20 分 = 2 h
1 刻 
= 14.4 min = 864 s

1645 年以降(1665 年 - 1669 年を除く)、最初に記述したような体系となった。