屯門公路

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Template:Float
HK-Street-name-plate-left.png
-{Tuen Mun Road}-
-{屯門公路}-
HK-Street-name-plate-right.png
Tuen Mun Town Plaza night.jpg
屯門公路近屯門市広場
基本資料
総延長 19.3km
速度制限

荃湾 - 深井 70km/h
深井 - 皇珠路 80km/h

皇珠路 - 藍地 70kg/h
車線本数 6車線、一部8車線
所在地域 新界西
起点 屯門区元朗公路/藍地青山公路—藍地段
終点 荃湾区柴湾角青山公路—荃湾段/荃湾路
歴史資料
通行日時

1978年5月5日(第一行車道)
1981年1月30日(第二行車道深井段)

1981年2月4日(第二行車道荃湾段)
1983年5月17日(全線開通)

屯門公路(とんもんこうろ)は香港新界無料高速道路である。

概要[編集]

浪琴軒インターチェンジ

道路始点新界西屯門区虎地であり、終点新界南荃灣区柴灣角である。全線片側3車線。

本道路は小欖合流点(交匯處)、深井合流点(交匯處)2つの普通道路との合流点を持ち、それぞれ青山公路青山道)に繋がっている。本道路を建設する際、複雑な海岸線を持つ地域であることから、山地を越えるため多くのトンネル橋梁を使用している。建設当初の本道路は起伏も多く、また交通量も飽和状態だったことから1994年、香港政庁は本道路の改善工事を行った。

本道路の内、荃灣段-深井段、友愛村藍地段は時速70km(44マイル)、深井段-友愛村付近では時速80km(50マイル)の制限速度が設けられている。

歴史[編集]

事故[編集]