契丹語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

契丹語 (きったんご) は、かつて契丹で話された言語。モンゴル諸語に属した可能性がある。

二種類の契丹文字で書かれた諸墓誌から知られている。2010年にロシア科学アカデミーの所蔵でNova N 176(英語版)という契丹語の文献が見つかれた。

参考文献[編集]