大田黒久美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
おおたぐろ くみ
大田黒 久美
本名 大田黒 美波
別名 大田黒 美波 (旧芸名)
生年月日 1948年8月2日(65歳)
出生地 日本の旗日本神奈川県藤沢市
職業 女優
ジャンル 映画・テレビドラマ
主な作品
テレビドラマ
飛び出せ!青春

大田黒 久美(おおたぐろ くみ、1948年8月2日 - )は、日本女優。デビュー当初は、大田黒 美波。神奈川県藤沢市出身。

人物・略歴[編集]

北鎌倉高校卒業。

1969年、内藤洋子主演の映画『華麗なる闘い』の縫い子役募集のオーディションを受け、最終選考まで残る。オーディションの優勝者は、山田はるみだったが、最終選考に残った7人でファニー・セブン(桐生かほる皆川妙子坂本千桃、萩元克子、徳峰真理、中沢直子らがいた)として同映画に出演することになり本名の大田黒美波名義でデビューする。

1969年、東宝へ入社。翌1970年、東宝テレビ部に移籍し、テレビドラマを中心に活躍する。

1971年、東京12チャンネルの『ワン・ツウ・アタック!』で主役に抜擢され、芸名を本名の美波から久美に改める。1972年から始まった青春学園ドラマ『飛び出せ!青春』では石橋正次演じる高木勇作のガールフレンド・生田みどり役として出演。青木英美演じる森下真樹と共に人気を得る。

24歳で結婚し、長男の出産に際して、芸能活動を一時休止。その後復帰して活動していたが、次男の出産を期に芸能界を引退した。

2005年1月に『飛び出せ!青春』で共演していた剛たつひとに引っ張り出され、舞台『晴れたらいいね 第二章』(内幸町ホール)に女社長役で出演した。

なお、姓の大田黒は「大」であり、たまにクレジットで「太」の太田黒久美と表記されることがあったが、これは誤りである。

出演[編集]

映画[編集]

  • 華麗なる闘い(1969年9月10日、東宝)‐ 伊達美代子(縫い子)
  • 激動の昭和史 軍閥(1970年9月12日、東宝)‐ 断崖の女子学生
  • ひらヒラ社員 夕日くん(1970年9月12日、東宝)‐ ケイ子(女子社員)
  • ひらヒラ社員夕日くん・ガールハントの巻(1970年11月28日、東宝)‐ ケイ子(女子社員)

テレビドラマ[編集]

  • 金メダルへのターン!(1970年7月-1971年9月、CX東宝) - 沢木久美
  • ワン・ツウ アタック!(1971年4月‐6月、12ch・東宝) - 伴久美子
  • レッツ・ゴー ミュンヘン!(1971年7月‐10月、12ch・東宝) - 伴久美子
  • コートにかける青春(1971年9月 - 1972年8月、CX・東宝) - 柴田靖子
  • あたし頑張ってます(1971年10月‐1972年3月、TBS・東宝) 
  • ボクの花嫁(1971年10月-12月、CX・東宝)
  • おらんだ左近捕物帖 第7話「お春がさらわれた!」(1971年11月16日、CX・東宝) - お咲
  • 飛び出せ!青春(1972年2月 - 1973年2月、NTV・東宝) - 生田みどり(準レギュラー)
    • 第2話「ヘソはお前だ!」(1972年2月27日)
    • 第3話「華々しき悪戯」(1972年3月5日、ノークレジット)
    • 第9話「殴られ屋引き受けます」(1972年4月16日)
    • 第13話「さらば高校五年生!」(1972年5月21日)
    • 第22話「飛び込もう青春の海へ!」(1972年9月3日)
    • 第25話「その喧嘩私が買います!!」(1972年10月8日)
    • 第28話「学校が面白いなんてバカじゃないか!!」(1972年10月29日)
    • 第29話「君がやるなら 俺もやる!」(1972年11月5日)
    • 第34話「くたばれコンプレックス!!」(1972年12月10日)
    • 第38話「気楽に行こうぜオレたちだけは!!」(1973年1月3日)
    • 第43話「仰げば尊し?わがビギン!!」(1973年2月18日)
  • 吉井川(1972年10月-1973年3月、TBS)- タエ
  • 婚期(1973年7月‐8月、TBS・東宝)- 野上美佐
  • 大江戸捜査網 第225話「闇の帝王を裁け!」(1976年1月10日、12ch)
  • 同心部屋御用帳 江戸の旋風 第45話「小判女房」(1976年2月26日、CX・東宝)
  • 同心部屋御用帳 江戸の旋風II 第48話「韋駄天むすめ」(1977年2月24日、CX・東宝)
  • おにいちゃんはいちばんぼし(1978年2月-1978年3月、12ch)
  • 横溝正史シリーズ仮面舞踏会」(1978年6月、MBS・東宝)- 看護婦・ミチ(全4回中の第1回~第3回)

舞台[編集]

  • 晴れたらいいね 第二章(2005年1月13日-15日、内幸町ホール) ‐ 村田好子役。共演:青木英美
  • 模型飛行機(2008年5月29日-6月1日、笹塚ファクトリー) ‐ 桜井徳子役。共演:剛たつひと

外部リンク[編集]