大後頭直筋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
大後頭直筋
Rectus capitis posterior major muscle lateral.png
大後頭直筋。赤色で示す。
Rectus capitis posterior major.png
頸部の筋。大後頭直筋は濃い赤色。
ラテン語 musculus rectus capitis posterior major
英語 Rectus capitis posterior major muscle
グレイの解剖学 書籍中の説明(英語)
後頭骨下項線
後頭下神経(C1神経の後枝)
作用 頭部の後屈、側屈、回旋
テンプレートを表示

大後頭直筋(だいこうとうちょくきん)は背部の筋肉のうち、軸椎(C2)と後頭骨の間を繋いでいる筋肉である。頭部の後屈、側屈、回旋作用を持つ。

大後頭直筋の起始は、軸椎の棘突起から起こり、小後頭直筋の外側で後頭骨下項線に停止する。

画像[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]