舌骨上筋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
舌骨上筋
Suprahyoid muscles.png
Muscles of the neck. Anterior view.
Hyoid bone is white horizontal line near top.
Infrahyoid muscles are below hyoid, while Suprahyoid muscles are labeled above.
ラテン語 musculi suprahyoidei
英語 Suprahyoid muscles
グレイの解剖学 書籍中の説明(英語)
テンプレートを表示

舌骨上筋(ぜっこつじょうきん)は頸部の筋肉で、舌骨に繋がる筋肉である舌骨筋のうち、舌骨を挟み上方に存在する筋肉の総称である。

舌骨上筋には顎二腹筋茎突舌骨筋顎舌骨筋オトガイ舌骨筋が含まれる[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 北村清一郎高橋章宮本洋二 「第1章 口腔顎顔面領域と前頸部の局所解剖学 10前頸部の皮下組織と顎下部 舌骨上筋群」『臨床家のための口腔顎顔面解剖アトラス』 北村清一郎医歯薬出版東京都文京区2010年10月20日、第1版第3刷、79頁。ISBN 978-4-263-44296-8

関連項目[編集]

外部リンク[編集]