大宇財閥

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
大宇財閥
各種表記
ハングル 대우 재벌
漢字 大宇 財閥
発音 テウジェボル
日本語読み: だいうざいばつ
2000年式
英語表記:
Daeu jaebeol
Daewoo Group
テンプレートを表示

大宇財閥(だいうざいばつ、デーウざいばつ)は、1999年に破綻した、韓国企業グループである。大宇グループとも呼ばれていた。

破綻前は、韓国の10大財閥の1つで、現代に次ぎ韓国で2位の企業グループだった。

破綻[編集]

アジア通貨危機で苦境に陥り、1999年夏、ゼネラルモータース (GM) による中核企業の大宇自動車への出資交渉が決裂し経営難が明らかに。結果、政府によるグループ解体が行われた。

その過程でグループ会長の金宇中が43兆ウォン(当時の日本円で約4兆900億円)を持ってヨーロッパに逃亡。2005年6月14日にベトナムから帰国。現在、背任などの罪で裁判を受け、2006年5月に懲役10年、と210億ウォン(約25億円)という過去最高の罰金を科す判決を受けた。

なお傘下の企業は債権団の管理下(ワークアウト)の中、順調に再建を果たしており、建設機械で最大手の大宇総合機械を筆頭に売却が始まったが、その過程で大宇の名を冠した企業は減っていくものと見られる。

当時のグループ企業[編集]

社名が今も同じ企業[編集]

現社名に大宇が残る企業[編集]

現社名から大宇が消えた企業[編集]

解体された企業[編集]

外部リンク[編集]