墜落大空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
墜落大空港
The survivor
監督 デヴィッド・ヘミングス
脚本 デヴィッド・アンブローズ
製作 アントニー・I・ギネイン
製作総指揮 ウィリアム・フェイマン
音楽 ブライアン・メイ
撮影 ジョン・シール
編集 トニー・パターソン
公開 オーストラリアの旗 1981年7月9日
上映時間 87分
製作国 オーストラリアの旗 オーストラリア
言語 英語
製作費 AUD 1,300,000
テンプレートを表示

墜落大空港(原題:The survivor)(ついらくだいくうこう ビデオ、題:ジャンボ・墜落/ザ・サバイバー)とは、1981年オーストラリアで公開されたホラー映画。日本では劇場未公開。監督は俳優でもあるデヴィッド・ヘミングス

キャスト[編集]

ストーリー[編集]

ジャンボジェットが離陸直後、郊外に墜落し爆発・炎上した。だが、乗客乗員のほとんどが死亡した大惨事にも関わらず、機長ただ一人だけが奇跡的に無傷で救出された。

事故の真相究明が続けられる中、事故現場を撮影したカメラマンや、フィルムの現像を担当した女性に不可思議な現象が起こる。その頃、事故を目撃していた女性ホッブスは機長の姿に幻影を見る…。

エピソード[編集]

1994年4月26日名古屋空港で中華航空の旅客機が墜落炎上し、各テレビ局が特番を放送していた際に、サンテレビは「墜落大空港」を予定通り放送した。

外部リンク[編集]