堺町通

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
堺町通(堺町通蛸薬師上る付近から北方向を望む)
キンシ正宗堀野記念館・京都市中京区
キンシ正宗堀野記念館・京都市中京区

堺町通(さかいまちどおり)は京都市内の南北の通りの一つ。北は丸太町通から南は五条通まで。途中仏光寺通高辻通の間で分断されている。

平安京には存在せず、豊臣秀吉による天正の地割で新設された通りである。 通り名の由来は、戦国時代に京都の町が衰退していたころには、このあたりが京の街と田畑との境界であったこととされる。

通りの北端に京都御苑の堺町御門がある。江戸時代には通り沿いに多くの材木商があり、今も「杉屋町」・「丸木材木町」などの町名が残っている。

主な沿道の施設[編集]

関連項目[編集]

京都市内の南北の通り
西隣の通り
高倉通
北は 丸太町通 まで 東隣の通り
柳馬場通
堺町通
南は 五条通 まで