口裂け女 (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
口裂け女
監督 白石晃士
脚本 横田直幸
白石晃士
出演者 佐藤江梨子
加藤晴彦
川合千春
桑名里瑛
松澤一之
坂上香織
滝沢涼子
西興一朗
柳ユーレイ
入江紗綾
水野美紀
伊藤大翔
音楽 和乃弦
藤野智香
撮影 森下彰三
編集 掛須秀一
製作会社 トルネード・フィルム
フォーサイド・ドット・コム
ツイン
メモリーテック
配給 トルネード・フィルム
公開 日本の旗 2007年3月17日
上映時間 90分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
次作 口裂け女2
テンプレートを表示

口裂け女』(くちさけおんな)は、1979年の春から夏にかけて日本で広まった都市伝説口裂け女」を元にしたホラー映画で子供たちを襲う口裂け女の恐怖を描く。2007年3月17日公開。PG-12

2008年3月22日には、続編の『口裂け女2』が公開された。

2007年8月9日韓国でも公開されたがその時の題名は『名古屋殺人事件』であった[1]

ストーリー[編集]

ある日の地震を境に、町では子供達の失踪事件が相次ぐ。失踪した子供と一緒にいた子供達が「大きなマスクを着けてハサミを持っていた女が子供を連れて行った」と証言したことから、町には「口裂け女」の噂が流れるようになる。それにより子供たちは怯え、大人達はそんな子供達を咎める始末。そんな中、町の小学校教師の山下は家庭に問題がある生徒・美佳を家まで送り届けるが、その際、口裂け女に美佳を連れ去られてしまう。山下は美佳を助ける為に同僚の松崎と口裂け女について調査を開始するが、その一方でまた子供の失踪事件が起こり…。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

キャッチコピー[編集]

  • ワタシ、キレイ?

関連商品[編集]

出典[編集]

  1. ^ 日本恐怖映画『名古屋殺人事件』、8月韓国公開”. innolife.net (2007年7月27日). 2013年8月19日閲覧。
[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]