原田正夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オリンピック
男子 陸上競技
1936 三段跳び

原田正夫(はらだ まさお、後年の姓名は藤江正夫1912年9月22日 - 2000年1月22日)は、日本の陸上競技選手。ベルリンオリンピック銀メダリスト。

経歴・人物[編集]

1912年9月22日、京都府出身。京都一中三高京都帝国大学法学部卒業。のち藤江家に養子に入ったため藤江姓を名乗った。

1936年、ベルリンオリンピック男子三段跳びに出場。15m66をマークし銀メダルを獲得した。ちなみに金メダリストは田島直人だった。男子走幅跳では日本選手権で4度優勝している。大学卒業後、日立製作所に就職した。近眼でメガネは手放せなかった。2000年1月22日呼吸不全の為に逝去。87歳没 。

関連項目[編集]