協和帝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
協和帝
阮朝
六代皇帝
国号 大南
王朝 阮朝
在位期間 1883年7月23日-1883年11月29日
都城 順化皇城(現フエ
姓・諱 阮福昇、阮福洪佚
諡号 なし
廟号 なし
別号 朗国公、文郎郡公
生年 1847年11月1日
没年 1883年11月29日(満36歳没)
紹治帝
才人張氏順
陵墓 陽春下郷
元号 協和

協和帝(きょうわてい、ヒエップホアてい、Hiệp Hoà、 1847年11月1日 - 1883年11月29日)は、阮朝の第6代皇帝(在位:1883年7月23日-1883年11月29日)。諱は阮福洪佚(Nguyễn Phúc Hồng Dật)、後に阮福昇(Nguyễn Phúc Thăng)と改めた。

紹治帝の第29皇子としてフエで生まれた。朗国公に叙せられていたが、嗣徳帝の後を継いだ育徳帝が権臣により3日で廃位されると、38歳で即位した。

協和帝が即位した頃は清仏戦争が以前続いており、戦場となった国内ではフランス軍が優勢となっていた。朝廷では阮文祥ベトナム語版英語版尊室説ベトナム語版英語版陳践誠ベトナム語版中国語版の3名が輔政大臣となって実権を握り、協和帝は彼らの傀儡でしかなかった。

1883年8月20日順安の戦いベトナム語版でフランス軍に敗北。1883年8月25日、フランスの保護国となる癸未条約ベトナム語版に調印し、ベトナムの独立は失われたが、トンキン戦争ベトナム語版はその後も続いた。

協和帝は阮文祥・尊室説の傀儡であることを不満とし、両名を排除するため、フランスに接近しようとしたが、これを知った阮文祥は慈裕太皇太后ベトナム語版中国語版紹治帝の皇后)に奏請したうえで協和帝を廃位し、陳践誠は殺害された。協和帝の在位期間はわずか4か月であった。

廃位された協和帝は王宮内の育徳学堂に幽閉され、そこで毒酒を飲むよう強制された。(享年38)。

次代(阮朝第7代)皇帝は、甥の建福帝である。

先代:
育徳帝
阮朝 皇帝
第6代: 1883年
次代:
建福帝