三洋電機レッドソア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
三洋電機レッドソア
原語表記 三洋電機レッドソア
ホームタウン 大阪府大東市
クラブカラー
創設年 1962年
廃部年 2012年
チーム所在地 大阪府大東市
体育館所在地 大阪府大東市
代表者 山口一彦
監督 坂本博秋
  

三洋電機レッドソア(さんようでんきレッドソア)は、大阪府大東市を本拠地として活動していた、三洋電機大東事業所の女子バレーボールチームである。2012年までV・チャレンジリーグに所属していた。

概要[編集]

1962年、大阪府大東市三洋電機大東事業所にて女子バレーボール部が文体活動として発足したのがはじまり[1]。1994年地域リーグ入り。2002年にV1リーグ(現・Vチャレンジリーグ)入り。2012年5月20日解散。

チーム名の『レッドソア』のソア(Thor)とは、ドイツ語でトールと読み、北欧神話で「豪勇の神」であり、背が高くたくましい筋骨を持つ神の様な存在になれるようにという願いを込めている[2]

練習場は大東市にある三洋電機大東スポーツセンターであった[2]。ホームゲームは主に大東市立市民体育館で開催されていた。

大東事業所のチームとして事業所単位の運営を行っており、昼間は三洋電機の社員として仕事に従事し、夕方より練習し、仕事とバレーボールの両立をしていた。

V・チャレンジリーグ(V1リーグ)優勝2回。

なお、かつて前田悦智子が所属していた三洋電機バレーボール部は、群馬県を拠点とする東京三洋電機のチームであり、当チームの前身ではない。

歴史[編集]

1962年、三洋電機大東事業所にて女子バレーボール部が文体活動として発足。

1994年から地域リーグに参戦。2002年の全国実業団選手権大会で優勝し、V1リーグ(現・Vチャレンジリーグ)に昇格。

2002/03シーズンの第5回V1リーグから初参戦し4位に入る。第6回V1リーグでも4位。そして、2004/05シーズンの第7回V1リーグで、3シーズン目にして初優勝を果たす。Vリーグ入替戦では茂原アルカスに連敗してVリーグ(現・Vプレミアリーグ)昇格はならなかった。第8回V1リーグは3位で連覇を逃すも、以降も上位の成績を残す。

2006/07V・チャレンジリーグ(V1リーグより改称)では2度目となる優勝を果たし、初代V・チャレンジリーグのチャンピオンともなった。しかし、入替戦ではトヨタ車体クインシーズから1セットも取れずに連敗してV・プレミアリーグ(Vリーグより改称)昇格とはならなかった。2008/09V・チャレンジリーグは準優勝を果たすが、V・プレミアリーグの8チーム化に伴い優勝チーム(PFUブルーキャッツ)しかV・チャレンジマッチ(入替戦)に出れず、結局は2006/07シーズンが最後の入替戦出場となった。

2009/10シーズン以降のV・チャレンジリーグは、日立リヴァーレ上尾メディックスの台頭もあり2強には入れなかったが、上位の成績を残していた。

そして、2012年5月20日をもって解散となり、約50年となる歴史に幕を閉じた[3][4]

沿革[編集]

  • 1962年 文体活動として創部
  • 1994年 地域リーグ昇格
  • 2002年 全国実業団選手権大会優勝 V1リーグ昇格
  • 2005年 V1リーグ優勝
  • 2007年 チャレンジリーグ優勝
  • 2012年5月20日 解散

成績[編集]

主な成績[編集]

V・チャレンジリーグ(実業団リーグ/V1リーグ)
  • 優勝2回(2005年、2007年)
  • 準優勝1回(2009年)
黒鷲旗全日本選抜大会
  • 優勝なし
  • 準優勝なし

年度別成績[編集]

大会名 順位 参加チーム数 試合数
V1リーグ 第5回 (2002/03) 4位 8チーム 14 7 7
第6回 (2003/04) 4位 7チーム 12 6 6
第7回 (2004/05) 優勝 8チーム 14 12 2
第8回 (2005/06) 3位 8チーム 14 11 3
V・チャレンジリーグ 2006/07シーズン 優勝 8チーム 14 13 1
2007/08シーズン 4位 8チーム 14 10 4
2008/09シーズン 準優勝 10チーム 18 14 4
2009/10シーズン 3位 12チーム 16 11 5
2010/11シーズン 4位 12チーム 19 14 5
2011/12シーズン 6位 12チーム 22 12 10

選手・スタッフ[編集]

2012年5月のチーム解散時の所属選手・スタッフは次の通り。

選手[編集]

背番号 名前 シャツネーム 国籍 P 備考
2 渡邊彩 WATANABE 日本の旗 日本 MB
3 佐々木侑 SASAKI 日本の旗 日本 WS 主将
4 天野ゆかり AMANO 日本の旗 日本 WS
6 佐々木萌 M.SASAKI 日本の旗 日本 WS
9 寺沢美香 TERASAWA 日本の旗 日本 MB
10 北上夏希 KITAKAMI 日本の旗 日本 WS
13 酢田眞実 SUDA 日本の旗 日本 MB
14 高田真帆 TAKADA 日本の旗 日本
15 横江千秋 YOKOE 日本の旗 日本 L
16 松野由香 MATSUNO 日本の旗 日本 S
17 新城友美 SHINJO 日本の旗 日本 MB
18 嶋村菜都美 SHIMAMURA 日本の旗 日本 WS

スタッフ[編集]

役職 名前 国籍
部長 山口一彦 日本の旗 日本
監督 坂本博秋 日本の旗 日本
総務 日高節夫 日本の旗 日本
トレーナー 橋本大祐 日本の旗 日本

在籍していた主な選手[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ チーム沿革”. Vリーグ機構. 2013年10月25日閲覧。
  2. ^ a b チーム概要”. Vリーグ機構. 2013年10月25日閲覧。
  3. ^ チーム解散のお知らせ”. 三洋電機レッドソア. 2012年7月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月25日閲覧。
  4. ^ 【プレスリリース】三洋電機レッドソアの解散について”. Vリーグ機構 (2012年3月30日). 2013年10月25日閲覧。

外部リンク[編集]