一塩化臭素

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
一塩化臭素
Bromine monochloride
{{{画像alt1}}}
識別情報
CAS登録番号 13863-41-7
ChemSpider 55600 チェック
EINECS [1] 237-601-4[1]
特性
化学式 BrCl
モル質量 115.357 g/mol
外観 赤茶色の気体
密度 2.172 g/cm³
融点

-66 °C

沸点

5 °C

その他の溶媒への溶解度 1.5 g/L
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

一塩化臭素(いちえんかしゅうそ、: Bromine monochlorideは化学式BrClの、臭素塩素からなるハロゲン間化合物。強力な酸化剤としての性質を持つ。

用途[編集]

低レベルの水銀分析や、工業用冷却水循環システム殺菌消毒および藻類の防除[2]リチウム電池の電圧やエネルギー密度向上に使われる[3]

脚注[編集]

  1. ^ Gangolli, S.; Royal Society of Chemistry (1999). The Dictionary of Substances and Their Effects. p. 676. ISBN 0854048081. 
  2. ^ Materials Entering Evaluation Process”. California Department of Pesticide Regulation (2005年10月12日). 2008年7月9日閲覧。
  3. ^ Battery Chemistry - Lithium / Thionyl Chloride”. GlobalSpec. 2008年7月9日閲覧。

外部リンク[編集]

ハロゲン間化合物
フッ素 塩素 臭素 ヨウ素
フッ素 F2
塩素 ClF ClF3 ClF5 Cl2
臭素 BrF BrF3 BrF5 BrCl BrCl3 Br2
ヨウ素 IF IF3 IF5 IF7 ICl I2Cl6 IBr IBr3 I2