ヴワザ湿地動物保護区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴワザ湿地動物保護区
IUCNカテゴリII(国立公園
Kazuni 1.jpg
ヴワザ湿地動物保護区内のカズニ湖周辺
ヴワザ湿地動物保護区の位置を示した地図
地域 マラウイの旗 マラウイ
面積 1000 km²

ヴワザ湿地動物保護区(Vwaza Marsh Game Reserve)は、マラウイにある保護区の1つであり、マラウイ北部州に置かれている。

ニイカ高原に置かれているニイカ国立公園とは対照的に、ヴワザ湿地動物保護区は、園内東側の丘のようなエリアのほかは大部分が平坦な低地である。この保護区はニイカ高原の南西部で、南ルクル川氾濫原の北にあり、1000km²の面積を持つ。また、ヴワザ湿地動物保護区はモパネ林やミオンボ林としての特徴を持つとともに、多種多様な渡り鳥を引き付ける湿地帯でもある[1]

現在のところ、道路状況の悪さや地形的な足の悪さ、アクセスの不便さから、ヴワザ湿地動物保護区が観光客で混雑することはほとんど無い。

生息する野生動物の一部は、季節によってザンビア北ルアングワ国立公園との間で移住を行う。園内に生息する主な野生動物としては、アフリカスイギュウゾウの群れのほか、ローンアンテロープen:roan antelope)、クーズーハーテビーストen:hartebeest)、エランドインパラといった様々なレイヨウが知られている[2]。一方、特筆すべき野鳥としては、オニアオサギen:Goliath Heron)やスキハシコウen:Openbill Stork)、白い翼を持つムクドリなどがあげられる。また、園内にあるカズニ湖には、多くのカバが生息している。

ヴワザ湿地動物保護区内のカズニ湖周辺の写真

脚注[編集]

  1. ^ Vwaza Marsh Game Reserve, Southern Destinations, Retrieved on July 1, 2008
  2. ^ Vwaza Marsh Game Reserve, Expert Africa, Retrieved on July 1, 2008

座標: 南緯11度02分33秒 東経33度46分31秒 / 南緯11.0425度 東経33.7753度 / -11.0425; 33.7753