カスング国立公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カスング国立公園
IUCNカテゴリII(国立公園
Hippo pod edit.jpg
リフパ・ロッジ近くの川で見られたカバの一群
カスング国立公園の位置を示した地図
カスング国立公園の位置を示した地図
地域 マラウイ
座標 南緯13度0分 東経33度10分 / 南緯13.000度 東経33.167度 / -13.000; 33.167座標: 南緯13度0分 東経33度10分 / 南緯13.000度 東経33.167度 / -13.000; 33.167
面積 2,316 km²
創立日 1970年

カスング国立公園(Kasungu National Park)は、マラウイ国立公園である。

概要[編集]

この国立公園は、マラウイ中部州の都市であるカスングの西に位置しており、リロングウェから北におよそ175kmの、ザンビアの国境に沿った地域に広がっている。カスング国立公園が設立されたのは1970年のことであり、2316km²の面積を持つマラウイで二番目に大きい国立公園として、平均海抜約1000メートルのこの場所に設置された。

公園内の植生は、主にミオンボ林と草で覆われた河道からなる。なお、アフリカの現地ではこのような植生は"Dambos"と呼ばれる。多くの河川が公園内を流れているが、とりわけ重要な河川としてドワンガ川(Dwanga)やリンガジ川(Lingadzi)、およびこれらの支流であるリフパ川(Lifupa)があり、園内のカバの生息域として重要な役割を果たしている。また、園内はゾウの生息地としても知られているが、密猟により生存が脅かされている。そのほかの主な野生動物としては、セーブルアンテロープローンアンテロープクーズーインパラハーテビーストen:hartebeest)、サバンナシマウマアフリカスイギュウなどの草食動物がみられ、また、肉食動物ではハイエナのほか、リカオンサーバルなどが生息している[1]

平年では、カスング国立公園は3月中と雨季の間は休園となる。この公園は、9ヶ月から5月にかけては暖かく、6月から8月までの期間は涼しい。夏の数ヶ月には、様々な鳥が国立公園内に渡ってくるため、6月から9月の間にかけてバードウォッチングが盛んに行われている。

脚注[編集]

  1. ^ Malawi:National Park and Game Reserve, The Africa Guide, 2010年1月8日にアクセス

外部リンク[編集]