ヴェジーバーガー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
大豆、とうもろこし、米等で作られたヴェジーバーガー

ヴェジーバーガー(Veggie burger)は、原材料として肉を含まないパティを用いたハンバーガーである。通常は、野菜、豆果、ナッツ、きのこ、大豆、小麦、卵などから作られる。

2005年4月から、アメリカ合衆国のバーガーキングや系列のHungry Jack's[1]でヴェジーバーガーがメニューに加わった。また、一部のサブウェイハードロックカフェ等でも売られている。

典型的なベジタリアンの食事。ヴェジーバーガーとフライドポテトとサラダ。

インドのようにベジタリアニズムが広がっている地域では、マクドナルドケンタッキーフライドチキンでもヴェジーバーガーが供される[2][3]

肉を使っていないハンバーガーは世界中のスーパーマーケットで扱われ、簡易な調理ができるものも売られている[4]

ヴェジーバーガーという名前は、おそらく1982年にロンドングレゴリー・サムヴェジバーガーVegeBurger)と呼んだのが始まりである。グレゴリーと兄のクレイグは、1960年代からパディントンで自然食レストランを営んでいた[5]サウサンプトンカルフールでは、創業から3週間で2000食のヴェジーバーガーを販売した[6]

日本語でベジーバーガーまたは、ベジバーガーと表記されることもある。

出典[編集]

  1. ^ Hungry Jack's. “Veggie Burger”. 2009年5月7日閲覧。
  2. ^ Meatless Burgers Gain Popularity Across America Rediff
  3. ^ McDonald's new TVC pushes McChicken, McVeggie products Indiantelevision.com
  4. ^ Australian Eatwell. “Vegetable Burgers”. 2009年5月7日閲覧。
  5. ^ The Vegeburger story”. Chaos Works. 2006年11月11日閲覧。
  6. ^ And Here Comes the VegeBurger”. The Observer. 2006年11月11日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]