ワルデマール・チェルピンスキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル

ワルデマール・チェルピンスキー(モスクワ五輪)
東ドイツの旗 東ドイツ
陸上競技
オリンピック
1976 モントリオール 男子マラソン
1980 モスクワ 男子マラソン
世界陸上競技選手権大会
1983 ヘルシンキ 男子マラソン

ワルデマ-ル・チェルピンスキ-(Waldemar Cierpinski、1950年8月3日- )は東ドイツマラソン選手である。

プロフィール[編集]

ほとんど無名で出場したモントリオールオリンピックの男子マラソンで、当時世界最強のマラソン選手であったフランク・ショーターアメリカ)に五輪新記録で勝ち、金メダルを獲得。その後、モスクワオリンピックまで目立った成績がなく、再び出場したモスクワオリンピックでも事前の評価は高くなかったが、優勝候補といわれた日本3選手(瀬古利彦宗茂宗猛)の不参加などもあって、これらの予想を覆してアベベ・ビキラエチオピア)以来の、オリンピックのマラソン2大会連続優勝を達成した。また、33歳で出場した第1回世界選手権ヘルシンキ大会でも3位に入り、銅メダルを獲得した。翌年のロサンゼルスオリンピック (1984年)は自国のボイコットによる不参加で出場出来ず、マラソン種目で史上初の五輪3連覇はならなかった。現在では統一されたドイツ国内にてスポーツ用品店を経営している。

マラソン成績[編集]

年月 大会名 タイム 順位 備考
1974.10 コシチェマラソン 2:20:28.4 3位
1975.10 コシチェマラソン 2:17:30.4 7位
1976.04 カール=マルクス=シュタット 2:13:57.2 優勝
1976.05 ヴィッテンベルク 2:12:21.2 優勝 モントリオール五輪選考会
1976.07 モントリオールオリンピック 2:09:55 優勝 五輪最高記録、自己最高記録
1976.12 福岡国際マラソン 2:14:56 3位
1977.10 コシチェマラソン 2:16:00.3 3位
1978.05 プラハ 2:14:51 優勝
1978.06 東ドイツ選手権(コトブス) 2:14:58 優勝
1978.09 ヨーロッパ選手権(プラハ) 2:12:20 4位
1978.12 福岡国際マラソン 2:22:49 32位
1979.09 カール=マルクス=シュタット 2:15:50 優勝
1979.12 福岡国際マラソン ----------- (棄権)
1980.05 カール=マルクス=シュタット 2:11:17 優勝
1980.08 モスクワオリンピック 2:11:03 優勝 五輪連覇
1980.10 コシチェマラソン ----------- (棄権)
1980.12 福岡国際マラソン 2:10:24 6位
1981.09 ヨーロッパカップ(アーヘン) 2:15:44 2位
1981.12 福岡国際マラソン ----------- (棄権)
1982.01 マニラ 2:14:27 優勝
1982.06 東ドイツ選手権(ドレスデン) 2:12:59 優勝
1982.09 ヨーロッパ選手権(アテネ) 2:17:50 6位
1983.02 東京国際マラソン 2:12:40 7位
1983.06 ヨーロッパカップ(ラレド) 2:12:26 優勝
1983.08 世界陸上選手権(ヘルシンキ) 2:10:37 3位
1983.12 福岡国際マラソン 2:15:13 15位
1984.02 東京国際マラソン 2:12:00 8位
1985.10 コシチェマラソン 2:19:52 5位

自己ベスト[編集]

外部リンク[編集]