黄永祚

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オリンピック
陸上競技
1992 男子マラソン

黄永祚황영조、ファン・ヨンジョ、1970年3月22日 - )は、韓国江原道三陟郡(現三陟市)出身の陸上競技選手。1992年バルセロナオリンピック男子マラソンの金メダリストである。

ファンは若い頃からトラック競技で有望なランナーであったが、1991年の初マラソンで優勝してからはマラソンに集中することになった。 オリンピックまでの3回のマラソンの成績は、優勝が2回、2位が1回というものであり、バルセロナオリンピックのマラソンは4回目のマラソンであった。

バルセロナオリンピック (1992年)[編集]

オリンピックでは、中間点を過ぎた時点でまだ30人が残るというスローペースの中、ファンも先頭集団の中にいた。

しかし、次第に先頭集団がばらけだし、35キロ地点では日本代表の森下広一とファンの一騎打ちとなる。その後、40キロ地点手前のモンジュイックの丘でファンがスパートし、森下を振り切って金メダルを獲得した。このため韓国では「モンジュイックの英雄」と称される。

バルセロナオリンピックの後は脚部の不調もあって、レースに出るのを大幅に減らした。しかし、1994年のボストンマラソンで4位に入り、一線に復帰。同年の広島アジア大会では、日本代表の早田俊幸とレース後半競り合ったが終盤突き放し、優勝した。しかし1996年アトランタオリンピックは、再び怪我のため出場資格を得ることができず、その後引退した。


マラソン全成績[編集]

  • 1,2時間12分35秒  優勝 91.03.17 ソウル
  • 2,2時間12分40秒  優勝 91.07.21 シェフィールド・ユニバーシアード
  • 3,2時間08分47秒  2位 92.02.02 別府大分毎日マラソン
  • 4,2時間13分23秒  優勝 92.08.09 バルセロナ五輪(金メダル獲得)
  • 5,2時間08分09秒  4位 94.04.18 ボストン (生涯ベスト記録)
  • 6,2時間11分13秒  優勝 94.10.09 広島・アジア大会
  • 7,2時間11分32秒  2位 95.10.28 春川
  • 8,2時間25分45秒  29位 96.03.24 慶州

(引退)

外部リンク[編集]