ロバート・ジェイムソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロバート・ジェイムソン
Robert Jameson
人物情報
生誕 1774年7月
スコットランドの旗 スコットランド
死没 1854年4月19日
出身校 エディンバラ大学
学問
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

ロバート・ジェイムソン(Robert Jameson、1774年7月 - 1854年4月19日)はスコットランド生まれの博物学者鉱物学者地質学者である。

スコットランドのリース (Leith) に生まれた。エディンバラ大学医学植物学化学博物学を学んだ。エディンバラ大学の地質学レジウス教授職ジョン・ウォーカー (John Walker) の助手として、大学の自然史学コレクションの収集を行い、アラン諸島ヘブリディーズ諸島オークニー諸島などの調査を行った。1800年から1801年の間はドイツフライベルク鉱山学校で、アブラハム・ゴットロープ・ウェルナーに学んだ。1804年にレジウス教授職を継ぎ、15年間、その職を務め大学のコレクションを充実し、多くの地質学者を育てた。また1808年に地質学者のためのウェルナー協会を設立し、エジンバラ大学博物館の管理官も務めた。

岩の起源についてウェルナーの水成説の立場にたち、火成説ジェームズ・ハットンの死後にエディンバラで水成説の代表的な論者となった。1819年にディヴィッド・ブリュースターとともに Edinburgh Philosophical Journal を創刊した。ジェイムソンの収集した、74,000以上の動物学や地質学の試料は大英博物館についで多いコレクションとなっている。

毛鉱Jamesonite、Pb4FeSb6S14)は、ジェイムソンにちなんで命名された。

著書[編集]

  • Mineralogy of the Scottish Isles (1800)
  • A System of Mineralogy (1804, 1808; 3 Auflagen)
  • Elements of Geognosy (1809)
  • Manual of Mineralogy (1821)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]