レナード・クラインロック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レナード・クラインロック
レナード・クラインロックと最初の Interface Message Processor
人物情報
生誕 1934年6月13日(80歳)
ニューヨーク
居住 ロサンゼルス
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身校 ニューヨーク市立大学シティカレッジMIT
学問
研究分野 工学
計算機科学
研究機関 UCLA
博士課程
指導教員
Edward Arthurs[1]
博士課程
指導学生
Chris Ferguson
主な業績 インターネット開発
主な受賞歴 アメリカ国家科学賞
テンプレートを表示

レナード・クラインロック英語: Leonard Kleinrock、1934年6月13日 -)は、アメリカ技術者計算機科学者。UCLAの計算機科学の教授で、コンピュータネットワークの分野、特に理論面でいくつかの重要な貢献をしている。インターネットの前身であるARPANETの開発で重要な役割を演じた[2]

教育と経歴[編集]

ニューヨークユダヤ教徒の一家に生まれ[3]、1951年にブロンクス科学高等学校を卒業。ニューヨーク市立大学シティカレッジに進学し、1957年に電気工学の学士号を取得。マサチューセッツ工科大学電気工学計算機科学の修士号 (1959) とPh.D. (1963) を取得。その後UCLAの教員となり、現在もUCLAで教えている。1991年から1995年までUCLAの計算機科学科の学科長を務めた。

最大の業績は初期の待ち行列理論に関するもので、多くの分野に応用されており、中でもインターネットの基盤となったパケット通信の数学的理論付けとなった。最初の業績はマサチューセッツ工科大学での学位論文 (1962) で、1964年に書籍化され出版された。その後も同様のテーマでいくつかの成果を発表している。クラインロックはこれらの成果について次のように述べている。

「基本的に、1961年から1962年にPhDの研究として行ったことが、パケット網の数学的理論を確立することになった…」

1970年代末には、指導学生だった Farouk Kamoun と共に階層型ルーティングについての理論的研究を行い、それが今ではインターネットの運用で重要となっている。

ARPANETとインターネット[編集]

ARPANET上の最初のメッセージは、UCLAの学生でプログラマのチャーリー・クラインが1969年10月29日午後10:30、Boelter Hall という計算機科学科の本館の3420号室から送った[4]。クラインロックの指導の下、クラインは大学のメインフレーム SDS Sigma 7 からスタンフォード研究所のメインフレーム SDS 940 に送信した。メッセージの内容は "login:" で、"l" と "o" の文字は送信できたが、その時点でシステムがクラッシュした。したがってARPANET上の最初のメッセージは実際には "lo" だった。約1時間後、クラッシュ状態から復旧し、SDS Sigma 7 は当初予定していた "login:" の送信に成功した。ARPANETの最初の恒久的リンクが確立されたのは1969年11月21日で、UCLAのIMPとスタンフォード研究所のIMPの間のことである。1969年12月5日、4ノードのネットワークが完成した[5]

1988年、クラインロックはグループの代表としてアメリカ合衆国議会で報告書 Toward a National Research Network(全国的研究ネットワークに向けて)を発表した[6]。この報告書は大きな影響を及ぼし、1991年高性能計算・通信法 (en) が成立[7]。この法律がこんにちのインターネットの発展に大きな影響を及ぼした[8]。この法律でつけられた予算で、米国立スーパーコンピュータ応用研究所 (NCSA) で1993年にウェブブラウザ Mosaic が開発された。

Boelter Hall の3420号室は The Kleinrock Internet Heritage Site and Archive となっている[9]

[編集]

クラインロックは様々な賞を受賞している。最大のものはアメリカ国家科学賞で、2008年9月29日、ホワイトハウスにて大統領ジョージ・W・ブッシュから授与された。「2007年のレナード・クラインロックへの国家科学賞は、現代のデータネットワークの数学理論への貢献とインターネット技術の基盤となったパケット交換の機能仕様に対して贈られる。彼の指導した学生達はそれら技術の商用化をもたらし、それによって世界が変わった」[10]

2010年、ゴードン・ムーアおよびマイケル・ラビンと共に Dan David Prize を受賞[11]

論文と著作[編集]

  • Leonard Kleinrock, Farok Kamoun, "Hierarchical Routing for Large Networks, Performance Evaluation and Optimization", Computer Networks, Vol. 1, No. 3, pp. 155–174, January 1977

脚注・出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]