IEEEアレクサンダー・グラハム・ベル・メダル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
実際のメダル (Photo courtesy: IEEE)

IEEEアレクサンダー・グラハム・ベル・メダル(アイトリプルイー アレクサンダー・グラハム・ベル・メダルIEEE Alexander Graham Bell Medal)は、電気通信の分野で「通信科学および工学の発展への並外れた貢献」に対して贈られる賞である[1]。通信科学および通信工学の分野でIEEEが授与する最高のメダルである[2]

なお、単にベルメダルとも呼ばれるが、ナショナルジオグラフィック協会が授与するアレクサンダー・グラハム・ベル・メダルもあるため、注意が必要である。

概要[編集]

1976年、世界最大の工学系学会である Institute of Electrical and Electronic Engineers (IEEE) がアレクサンダー・グラハム・ベル電話発明100周年を記念して創設した。個人または2名か3名のチームに対して贈られる[1]

IEEEはこの賞について次のように説明している。

1876年のアレクサンダー・グラハム・ベルによる電話の発明は電気工学技術における一大イベントだった。それによって世界中で通信業が発達し、人々の生活を劇的に改善した。ベル個人は、科学者や工学者が人類に貢献できることを示す好例である。[1]

受賞者には、金メダル、ブロンズ製レプリカ、賞状、賞金が贈られる[1]

受賞者[編集]

IEEEによる受賞者のリストがある[3]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d IEEE webpage: IEEE Alexander Graham Bell Medal, IEEE, Piscataway, N.J. Retrieved June 18, 2010.
  2. ^ Alcatel-Lucent's Bell Labs Researcher Gerard J. Foschini Awarded 2008 IEEE Alexander Graham Bell Medal, NewsBlaze.com, Folsom, CA, September 22, 2008. Retrieved from NewsBlaze.com website.
  3. ^ IEEE Alexander Graham Bell Medal Recipients (list), IEEE.org website. Retrieved February 28, 2012.
  4. ^ a b c d e f g h IEEE Alexander Graham Bell Medal Recipients, Institute of Electrical and Electronic Engineers. Retrieved August 18, 2011.
  5. ^ “Broadcom Engineer Receives Prestigious IEEE Alexander Graham Bell Medal”. Broadcom Corporation. (2010年12月1日). http://www.broadcom.com/press/release.php?id=s533976 2011年2月25日閲覧。 

外部リンク[編集]