レカイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レカイ
Okay
オカイ
レカイの位置(ハイチ内)
レカイ
レカイ
レカイの位置
座標: 北緯18度12分 西経73度45分 / 北緯18.200度 西経73.750度 / 18.200; -73.750
Flag of Haiti.svg ハイチ
南県
オカイ郡
行政
 - 市長 ジョゼフ・レイモン・クレルジ
人口 (1995)
 - 計 45,904人
等時帯 東部標準時 (UTC-5)
 - 夏時間 東部夏時間 (UTC-4)

レカイ: Les Cayes, Aux Cayes, ハイチ語: Okay)はハイチ南西部の都市。南県の県庁所在地。名前は沖合に浮かぶグランド・カイやプチ・カイなどからカイの街という意味である。ラヴィヌディシド川(Ravine du Sud, 南部渓谷)の河口の北に位置しハリケーン時には洪水が多い。

1503年にスペイン人によりサルバティエラ・デ・ラ・サバナ (Salvatierra de la Sabana) 砦が建設され、1540年に放棄された。

仏領サン=ドマングとされて後1720年に同地に砦を建設せよとのルイ15世の王命が出され、1726年にド・ラ・ランスの設計で[1]町が建設された。サン=ドマング時代には砂糖とコーヒー、バナナ、木材の輸出港として栄えた。

ハイチ革命時にはオカイでは多くの人が死んだ。オカイから数kmのカン・ジェラールでは1803年7月ジャン=ジャック・デサリーヌと南軍第一師団のニコラ・ジェフラール将軍が対面し、協定を結んだ。1814年クリスマス・イヴにはシモン・ボリバルキングストンからレカイを訪れ、歓迎と共に武器や部隊などの必要な支援を受けた。ボリバルは1816年4月10日ベネズエラに渡った。その頃レカイからカルタヘナの海域ではフランス系海賊のルイ=ミシェル・オリが活動していた。

ヴァシュ島に渡る船が出ている。アントワーヌ・シモン空港がある。カテドラルや砦の遺跡などポルトープランスからの観光地となっている。守護聖人被昇天の聖母8月15日が祝日である。

ゲート
カテドラル
記念碑
レカイの兵舎での閲兵(1910年)

人口動態[編集]

1995年の推計人口は45,904人、2003年の国勢調査人口は125,799人。

著名な出身者[編集]

脚註[編集]

  1. ^ L'urbanisme à l'époque moderne: XVIe-XVIIIe siècles

外部リンク[編集]

座標: 北緯18度12分 西経73度45分 / 北緯18.200度 西経73.750度 / 18.200; -73.750