リック・デモント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リック・デモント Swimming pictogram.svg
選手情報
フルネーム リチャード・ジェームズ・デモント
Richard James DeMont
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
泳法 自由形
生年月日 1956年4月21日(57歳)
生誕地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ
 
獲得メダル
男子 競泳
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
オリンピック
剥奪 1972 ミュンヘン 男子 400m自由形
世界水泳選手権
1973 男子 400m自由形
1973 男子 1500m自由形
パンアメリカン競技大会
1975 男子 4x200mリレー
1975 男子 200m自由形
テンプレートを表示

リック・デモント(Rick DeMont、1956年4月21日 - )はアメリカ合衆国の競泳選手。

人物[編集]

1972年ミュンヘンオリンピック競泳競技 400m自由形において、4分00秒03で優勝した。しかし、その後のドーピング検査で興奮剤のエフェドリンが尿から検出されて失格となった(ドーピング検査による金メダル剥奪の第1号選手)。

デモントは喘息の持病があり、チームドクターらが「エフェドリンは喘息治療上欠かせない薬物であり、競技における不正の意図はない」とIOCに訴えたが却下された。

2001年、アメリカオリンピック委員会は1972年オリンピックでデモントの医療情報を誤って扱ったことを認めて、メダルを復飾させるようにIOCに要求したが、IOCは拒否した。

外部リンク[編集]