朴泰桓

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
朴泰桓 Swimming pictogram.svg
Park Tae-hwan.jpg
選手情報
フルネーム 朴泰桓
ニックネーム マリンボーイ
国籍 韓国の旗 韓国
泳法 自由形
生年月日 1989年9月27日(24歳)
生誕地 大韓民国
身長 183 cm
体重 74 kg
 
獲得メダル
男子 競泳
韓国の旗 韓国
オリンピック
2008 北京 男子 400m自由形
2008 北京 男子 200m自由形
2012 ロンドン 男子 400m自由形
2012 ロンドン 男子 200m自由形
世界水泳選手権
2007 メルボルン 男子 400m自由形
2007 メルボルン 男子 200m自由形
テンプレートを表示

朴 泰桓(パク・テファン、박태환、Park Taehwan、1989年9月27日 - )は、大韓民国の男子競泳自由形選手。韓国競泳界史上初めてオリンピックでメダルを獲得した[1]

経歴[編集]

2006年アジア競技大会では200m自由形、400m自由形、1500m自由形で金メダル、100m自由形で銀メダル、400mリレー、800mリレー、400mメドレーリレーで銅メダルと合計7個のメダルを獲得大会最優秀選手に選ばれた[2]

2008年の北京オリンピックの400m自由形で金メダル、200m自由形で銀メダルを獲得した。メダルを獲得後、当初8月19日に帰国する予定であったが、韓国政府(大韓体育会)がメダリストの一斉凱旋パレードを計画したことから足止めされた[1]

2012年のロンドンオリンピックの400m自由形では予選でいったんフライングで失格となったが、韓国水泳連盟の抗議が認められ[3]、同種目の決勝に出場、300mまではリードしていたが中国孫楊に逆転され銀メダルを獲得した[4]

2013年3月、仁川市庁水泳部に入部。同年10月、仁川アジア大会の会場として朴泰桓水泳場が仁川広域市南区に開場。

人物[編集]

  • 京畿高等学校→檀国大学校体育教育学部
  • 50m以外の全ての距離で自由形の韓国記録を持っている[5]

主な成績[編集]

オリンピック[編集]

世界水泳選手権[編集]

パンパシフィック水泳選手権[編集]

  • 2006年ビクトリア大会
    • 200m自由形 1分47秒51 2位
    • 400m自由形 3分45秒72 優勝
    • 1500m自由形 15分6秒11 優勝

アジア競技大会[編集]

  • 2006年アジア競技大会ドーハ
    • 100m自由形 50秒02 2位
    • 200m自由形 1分47秒12 優勝
    • 400m自由形 3分48秒44 優勝
    • 1500m自由形 14分55秒03 優勝(アジア新記録(当時)・アジア人選手史上初の15分突破)※同大会MVP
  • 2010年アジア競技大会(広州)
    • 100m自由形 48秒70 優勝
    • 200m自由形 1分44秒80 優勝
    • 400m自由形 3分41秒53 優勝
    • 1500m自由形 15分01秒72 2位

その他の大会[編集]

  • 2008年第80回東亜水泳大会
    • 200m自由形 1分46秒26
    • 400m自由形 3分43秒59

自己ベスト[編集]

泳法 距離 水路 記録 樹立日 大会名 備考
自由形 100m 長水路 48秒70 2010年11月17日 広州アジア競技大会 韓国記録
自由形 200m 長水路 1分44秒80 2010年11月14日 広州アジア競技大会 アジア記録
自由形 400m 長水路 3分41秒53 2010年11月16日 広州アジア競技大会 韓国記録
自由形 800m 長水路 7分52秒07 2012年5月31日 サンタクララ国際大会
自由形 1500m 長水路 14分47秒38 2012年2月12日 ニューサウスウェールズ州オープン選手権 韓国記録

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 韓国がメダリスト帰国認めず、一斉凱旋パレードのために”. 読売新聞 (2008年8月22日). 2012年7月29日閲覧。
  2. ^ アジア大会MVP、メダル7個の競泳・朴泰桓”. 読売新聞 (2006年12月15日). 2012年7月29日閲覧。
  3. ^ 北京金の朴泰桓「何起きた」失格→抗議→決勝”. 読売新聞 (2012年7月29日). 2012年7月29日閲覧。
  4. ^ 泰桓が競泳400自由形で銀 五輪2連覇ならず”. 中央日報 (2012年7月29日). 2012年7月29日閲覧。
  5. ^ “<全国体育典>パク・テファン、自由型韓国新記録席巻に挑戦”. innolife.net. (2008年10月16日). http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=5&ai_id=90321 2009年3月29日閲覧。 

外部リンク[編集]

  • 朴泰桓 - バイオグラフィーとオリンピックでの成績(英語)
  • 朴泰桓 - Swimrankings.net