リオニ川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
座標: 北緯42度11分3秒 東経41度38分10秒 / 北緯42.18417度 東経41.63611度 / 42.18417; 41.63611
リオニ川
River
none  クタイシを流れるリオニ川
クタイシを流れるリオニ川
グルジア
クタイシ, ヴァニ, サムトレジア, ポチ (グルジア)
源流 コーカサス山脈
合流地 黒海
 - 所在地 ポチ
 - 座標 北緯42度11分3秒 東経41度38分10秒 / 北緯42.18417度 東経41.63611度 / 42.18417; 41.63611
Rioni.svg

リオニ川またはリオン川グルジア語: რიონი: Rioni River、Rion River)は、グルジア西部を流れる主要河川。同国ラチャ地方のコーカサス山脈に源を発し、西へ流れ黒海に注ぐ。河口にはポチ(古代ファシス)の町がある。クタイシ(古代コルチス)もこの川沿いに位置する。

サチュヘレ付近

古代ギリシャではファシス川(Φᾶσις)として知られ、ヘーシオドスの『神統記』、ロドスのアポローニオスの『アルゴナウティカ』、ウェルギリウスの『ゲオルギカ英語版』、アエリウス・アリスティデス英語版のAd romamなどの文献に「海の航行東限」として記されている。ソクラテスは『パイドン』で「ヘラクレスの柱とファシス川の間は世界の一部に過ぎない」とした。

コウライキジの学名のファシアヌス・コルチクス(Phasianus colchicus)は、この川からコウライキジが西へ渡ったことが由来とされる[1]

脚注[編集]

  1. ^ Oxford English Dictionary, Draft Revision, September 2009

外部リンク[編集]