ラッセル車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
雪かき車 > ラッセル車
稼動中のラッセル車 DE15(北海道宗谷本線 下沼駅-豊富駅間)

ラッセル車(ラッセルしゃ)とは、除雪用車両の一種である。「ラッセル」とは、ラッセル車の開発元、ラッセル社に由来する。

車両の前方に排雪板(ブレード)を装着し、進行方向の片側もしくは両側にを掻き分ける。雪が少ない地域や豪雪地域の初期除雪に活躍する。豪雪時など、雪を押しつけたり排雪するスペースが無くなる場合には運用できなくなるため、その場合にはロータリー車で投雪するか、ブルドーザーなどの重機で掻き壊してトラックなどで排雪することとなる。道路ではモーターグレーダーなどが用いられるが、鉄道では雪掻車キ100形ディーゼル機関車の先頭部にラッセル装置を取り付けたDD15形ディーゼル機関車ディーゼル機関車の前後にラッセルヘッド車を連結したDE15形ディーゼル機関車などがある。

関連項目[編集]