ラズヴァン・ルチェスク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラズヴァン・ルチェスク Football pictogram.svg
Lucescurazvan.jpg
名前
ラテン文字 Răzvan Lucescu
基本情報
国籍 ルーマニアの旗 ルーマニア
生年月日 1969年2月17日(45歳)
出身地 ブカレスト
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ラズヴァン・ルチェスクRăzvan Lucescu, 1969年2月17日 - )は、ルーマニアの元サッカー選手、サッカー指導者。ミルチェア・ルチェスクは実父。

経歴[編集]

現役時代はGKで、、FCスポルトゥル・ストゥデンツェスク・ブカレストナシオナル・ブカレストラピド・ブカレストなどでプレー、合計249試合出場を果たしている。現役最後の2002-03シーズンは選手兼副会長としてラピド・ブカレストでリーグ優勝を経験した[1]

現役引退後は古巣のFCブラショフで監督業を始める。2004年から2007年まではラピド・ブカレスト監督に就任、3位、2位、4位と好成績を残した。ルーマニア・カップでは2005-06、2006-07に連覇を達成し、2005-06シーズンに出場したUEFAカップでは準々決勝進出を果たしている。

2007-08シーズンからFCブラショフ監督に復帰すると、クラブをリーガ1昇格に導いた。その後も好成績を収め、2009年4月29日ヴィクトル・ピツルカの後任としてルーマニア代表監督に任命された。しかし、セルビア戦では0-5の大敗を喫するなど、2010_FIFAワールドカップ予選の突破に失敗。その後も成績不振が続き、2011年6月4日、ルーマニアサッカー協会と契約を解除、退任した [2]

2011-12シーズン、ラピド・ブカレスト監督に復帰。リーグ戦は4位、カップ戦準優勝となり無冠に終わった。2014年3月、FCペトロルル・プロイェシュティ監督に就任。

所属クラブ[編集]

指導者歴[編集]

出典[編集]

  1. ^ uefa.com ラズバン・ルチェスク(2011-8-28閲覧)
  2. ^ uefa.com(2011-6-5) ルーマニアのルチェスク監督が退任(2011-8-28閲覧)