ラグナ・コロラダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラグナ・コロラダ
ラグナ・コロラダのフラミンゴ

ラグナ・コロラダ(Laguna Colorada、赤の湖)とは、ボリビアアルティプラーノ南西部にある浅い塩湖チリとの国境近くのエドゥアルド・アバロア国立自然保護区内にある。

湖には白色の硼砂の島がある。湖水の赤い色は藻類の赤い堆積物や色素による。

ラグナ・コロラダはラムサール条約登録湿地である。

ジェームスフラミンゴが生息する。また、数は少ないがアンデスフラミンゴチリーフラミンゴも見られる。

  • 位置:南緯22度11分55秒、西経67度46分52秒
  • 長さ:10.7キロメートル
  • 幅:9.6キロメートル
  • 面積:60平方キロメートル
  • 深さ:1.5メートル
  • 湖岸長:35キロメートル
  • 湖面の標高:4278メートル