ヨープレイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ヨープレイ (フランス語: Yoplait)は、乳製品を製造・販売するフランスの企業、またヨーグルトのブランド名である。ヨーグルトの販売では世界シェア2位[1]。過去にヨープレイトというブランド名で販売されていた。

概要[編集]

日本では、日本ミルクコミュニティ(現:雪印メグミルク、設立前はJA全農)がフランチャイジーであるフランスのソディマ社からライセンスを受けて販売していた。しかし、2007年3月31日を以て契約満了したのに伴い、ソディマとは提携を解消した事で、「ヨープレイト」ブランドの製品はしばらく販売されていなかった。2009年11月18日に明治乳業(現:明治)がヨープレイ社と提携し、2010年春をめどに「ヨープレイ」ブランドの製品を発売することが発表された[1]

マークの由来[編集]

ヨープレイのマークは、6弁の花をデザインしたものが使われている。世界中でこのマークが使われる。これは、同ブランドがフランスで6つの協同組合によって設立されたことを表している。

CMソング[編集]

  • 「ありのままに咲く花、ヨープレイト…」のCMソングで知られる(1981年頃放送のもの)。そのCMでは「フランスからやってきたヨープレイトヨーグルト、新発売」というナレーションがあり、日本で発売開始されたのはその頃と思われる。CMソングはアルゼンチン人歌手・オスカルが歌っていた。曲名は「異国」(東芝EMIから発売したアルバム「異国」に収録されている。作詞/ミセス・タダ、作曲/オスカル)。ヨープレイトの詞はCMソング用に書き下ろされ、「ヨープレイト」の部分は実際は「異国の旅人」となっている。
  • 1983年、C-C-B(当時はCoconutBoys名義)のデビュー曲『Candy』がCM曲に起用された。

脚注[編集]

[ヘルプ]