ヤムサ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヤムサ
Jämsän kaupunki(スオミ語)
ヤムサのメインストリート
ヤムサのメインストリート
ヤムサの市章
市章
位置
ヤムサの位置の位置図
ヤムサの位置
座標 : 北緯61度52分 東経25度11分 / 北緯61.867度 東経25.183度 / 61.867; 25.183
歴史
憲章 1866年
行政
フィンランドの旗 フィンランド
 県 中央スオミ県
 郡 ヤムサ郡
 市 ヤムサ
首長 Tapani Mattila
地理
面積  
  市域 1,823.91[1] km2 (704.2 mi2)
    陸上   1,571.34 km2 (606.7 mi2)
    水面   252.57 km2 (97.5 mi2)
人口
人口 (2011年現在)
  市域 22,278[2]
    人口密度   14.18人/km2(37.4人/mi2
  備考 フィンランド第4位
その他
等時帯 EET (UTC+2)
夏時間 EEST (UTC+3)
公式ウェブサイト : www.jamsa.fi

ヤムサ(Jämsä)はフィンランド中央スオミ県南部の自治体。ヤムサ郡に属する。タンペレユヴァスキュラの中間に位置する。

2001年にクオレヴェシ(Kuorevesi)、2007年にランゲルマキ(Längelmäki)、2009年にヤムサンコスキ(Jämsänkoski)をそれぞれ合併した。

ヤムサはフィンランド航空産業の中心地でパトリア社(Patria)の工場が立地、またフィンランド空軍のテスト飛行センターが町中心部から西方20kmのHalli Airportに置かれている。

脚注[編集]

  1. ^ FINLANDS AREAL KOMMUNVIS 1.1.2011
  2. ^ 統計表No.182

外部リンク[編集]