モーシェ・フェルデンクライス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

モーシェ・フェルデンクライスMoshé Feldenkrais1904年5月6日 - 1984年7月1日)とは、ウクライナ出身の物理学者イスラエル市民権を持つ。柔道柔術の心得がある。自己認識を基幹とした身体コントロール法、フェルデンクライスメソッドの創始者。

1933年、嘉納治五郎と出会い、柔道・柔術を始める。

1936年、柔道の黒帯を取得。

1942年、度重なる膝の故障を期に、新しいリハビリ方法を模索し始める。

1949年、『身体と成熟した行動』を出版。