メッグン・シンスラット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
メッグン・シンスラット
基本情報
本名 Medgoen Singsurat
通称 Medgoen 3-K Battery
階級 スーパーバンタム級
身長 163cm
国籍 タイ王国の旗 タイ
誕生日 1978年6月12日(36歳)
出身地 タイ王国の旗 タイ
ローイエット県
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 68
勝ち 63
KO勝ち 44
敗け 5
テンプレートを表示

メッグン・シンスラットMedgoen Singsurat、男性、1978年6月12日 - )は、タイプロボクサーローイエット県出身。元WBC世界フライ級チャンピオンメッドグン・3Kバッテリーというリングネームの時も多い。

来歴[編集]

1997年、18歳でプロデビュー。

1999年、WBC世界フライ級王者マニー・パッキャオを3R1分32秒KOで降し、王座を獲得した(なお、パッキャオは計量で失格となっていた)。

2000年、初防衛戦で日本の川端賢樹に12R判定で勝利。

2000年、2度目の防衛戦でフィリピンのマルコム・ツニャカオに7RTKOで敗れ、王座陥落。

2003年、階級を上げ、ABCOスーパーフライ級王座を獲得。以降12度防衛。

2005年、ABCO王座を返上し、バンタム級に階級を上げる。その初戦で池原信遂と対戦するも、3RTKOで敗れた。

2007年、ホルヘ・アルセと対戦するも1Rに強烈なボディーを浴び、KOで敗れた。

戦績[編集]

  • 63戦 58勝 41KO 5敗

獲得タイトル[編集]

  • 第32代WBC世界フライ級王座

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
マニー・パッキャオ
第32代WBC世界フライ級王者

1999年9月17日 - 2000年5月19日

次王者
マルコム・ツニャカオ