ミヤマハッカン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミヤマハッカン
Kalij-pheasant Hawaii.jpg
雄(右と左)と雌(中央)
保全状況評価[1]
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: キジ目 Galliformes
: キジ科 Phasianidae
: ハッカン属 Lophura
: ミヤマハッカン
L. leucomelanos
学名
Lophura leucomelanos
(Latham, 1790)
和名
ミヤマハッカン
英名
Kalij Pheasant

ミヤマハッカン(深山白鷴、学名:Lophura leucomelanos)は、キジ目キジ科に分類される鳥類の一種。

分布[編集]

ヒマラヤタイに分布する。また、アメリカ合衆国ハワイ州1962年に導入され、帰化している[2]

形態[編集]

特徴は写真参照。

生態[編集]

Sibley分類体系上の位置[編集]

シブリー・アールキスト鳥類分類


Clements分類上の位置[編集]

Clements鳥類分類

画像[編集]

参照・注釈[編集]

外部リンク[編集]

関連[編集]