マーク・A・Z・ディッペ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

マーク・ディッペ(Mark A.Z. Dippé、1958年 - )はアメリカ合衆国の映画監督。アラスカ州出身。

1988年、ILMに入社。その後、「アビス」(1989年)、「ターミネーター2」(1991年)、「ジュラシック・パーク」(1993年)などの大作映画のCG、特殊効果を担当。これらの作品はアカデミー視覚効果賞を受賞している。

スポーン」(1997年)で初監督を担当した。

主な作品[編集]

特殊効果[編集]

製作[編集]

  • Gigi(2005年)
  • Alexander the Great(2006年)
  • Shark Bait(2006年)
  • ガーフィールド3(2007年)
  • Big Stan(2007年)
  • The Outback(2012年)
  • The Reef: High Tide(2012年)

監督[編集]

外部リンク[編集]