マンダリン・オリエンタルホテルグループ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マンダリン・オリエンタル香港

マンダリン・オリエンタルホテルグループ英語Mandarin Oriental Hotel Group 略:MOHG 中国語文華東方酒店) は、ジャーディン・マセソン・グループの傘下で、香港に拠点を置いている高級ホテル運営会社である。

概要[編集]

1963年に、香港に拠点を置くイギリス系の大手総合商社ジャーディン・マセソン(Jardine Matheson)のヘンリー・ケズウィック会長の指導の元、当時イギリスの植民地であった香港のセントラルにオープンした『マンダリン香港(現在のマンダリン・オリエンタル香港)』が始まり。

その後社名をマンダリン・インターナショナル・ホテルズと改名し、1974年には、タイバンコクにある有名ホテル、『ザ・オリエンタル・バンコク』(現・マンダリン・オリエンタル・バンコク)を買収する。1985年に現在のマンダリン・オリエンタルホテルグループの社名に改名した。

現在、13カ国に21(約8,000室)のホテルを展開し、シャングリ・ラ・ホテルズ&リゾーツ香港&上海ホテルズ(ペニンシュラ)と並び、アジアを代表する高級ホテルチェーンとして欧米でもその名が知られている。2005年12月2日には日本初進出となるマンダリン・オリエンタル東京日本橋にオープン。

2009年2月9日晩、中国中央電視台 が建設中の新本部ビル工事現場にて、花火の失火によりノース・タワーが全焼。同タワー高層部ではマンダリン・オリエンタル北京(北京文華東方酒店。241室、6レストラン、13ホール)が開業直前で、火災によりホテルグループは約10億元(約150億円)相当の損害を蒙った。

チェーンホテル[編集]

マンダリン・オリエンタル・バンコク
左手前のライトアップされた高層ビルがマンダリン・オリエンタル・クアラルンプール
マンダリン・オリエンタル東京がある日本橋三井タワー
アジア
アメリカ
ヨーロッパ、中東、アフリカ
  • マンダリン・オリエンタル・バルセロナ(スペイン)
  • マンダリン・オリエンタル・ジュネーヴ(スイス)
  • マンダリン・オリエンタル・ハイドパーク・ロンドン(イギリス)
  • マンダリン・オリエンタル・プラハ(チェコ)
  • マンダリン・オリエンタル・ミュンヘン(ドイツ)
  • マンダリン・オリエンタル・パリ(フランス)

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]