マリーン・クラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
ドイツの旗 ドイツ
女子 柔道
世界選手権
2013 リオデジャネイロ 52kg級
世界団体
2008 東京 52kg級

マリーン・クラー(Mareen Kraeh 1984年1月28日- )はドイツ出身の柔道選手。階級は52kg級。

人物[編集]

2006年のヨーロッパ選手権52kg級で3位となった。2008年の北京オリンピックにはロミー・タラングルとの代表争いに敗れて出場できなかった。東京で開催された世界団体ではドイツチームの一員として3位に入った。その後も国際大会で一定の成績を残して、2012年のヨーロッパ選手権では3位となるが、世界ランキングではオリンピック出場資格が得られる14位以内に入っていなかったために、ロンドンオリンピックには出場できずに終わった。 2013年の世界選手権では準々決勝でコソボのマイリンダ・ケルメンディに敗れるが、その後の3位決定戦でルーマニアのアンドレア・キトゥ内股で破り、29歳にして個人戦の世界選手権で初のメダルを獲得した[1]

IJF世界ランキングは1464ポイント獲得で5位(14/11/3現在)。

主な戦績[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]