ポートスーダン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ポートスーダン
ポートスーダンハーバー
ポートスーダンの位置
ポートスーダン
ポートスーダンの位置
座標: 北緯19度37分 東経37度13分 / 北緯19.617度 東経37.217度 / 19.617; 37.217
Flag of Sudan.svg スーダン
紅海州
人口 (2007)
 - 計 489, 275 (est)人
ポートスーダン

ポートスーダン英語:Port Sudan、アラビア語:بور سودان)は、スーダン紅海州の州都であり、人口459,101人(2005年1月)の都市である。紅海に面し、スーダンにとって重要な港湾都市となっている。また、1905年イギリスが敷設した紅海とナイル川とを結ぶスーダン鉄道の終点ともなっている。この鉄道は、ナイル川沿岸の豊かな農場から輸出市場へトウモロコシ綿などを輸送するために使われた。市内には国際空港が存在する。ポートスーダンは、その素晴らしいダイビングビーチのために観光客の間で知られている。また、紅海を挟んでサウジアラビアジッダに向かう出発点ともなる。

石油産業[編集]

1977年には首都ハルツームへ送る石油パイプライン製油所が完成。輸入した原油を処理し、内陸部へ送り込む重要な拠点となっていたが、1990年代以降、スーダン内陸部の油田開発が活発化。大規模なパイプラインの再敷設が行われ、石油は内陸部から海岸部へと逆方向に送られるようになった。ポートスーダンは、かつての石油の輸入港から輸出港へと変貌しつつある。

外部リンク[編集]