ポトカルパチェ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ポトカルパチェ県
(Województwo podkarpackie)
ポトカルパチェ県の県旗 ポトカルパチェ県の県章
位置
Podkarpackie location map.PNG
情報
地域: ポーランド南東部
県都: ジェシュフ
面積: 17,926  km²
人口
 - 合計
 - 人口密度

約2,097,000 人
117   人/km²
郡: 21
グミナ: 160
略号: R
県番号: 18
県知事: ヤン・クルプ (Jan Kurp)
公式ウェブサイト: 県庁公式ウェブサイト

ポトカルパチェ県 (Województwo podkarpackie) はポーランド南東部の県である。1999年に旧プシェムィシル県、ジェシュフ県、クロスノ県とタルノブジェク県の一部が合わさって誕生した。意味は「カルパチア山地の近くの土地」。

県都はジェシュフ。東でウクライナと、南でスロヴァキアと接していて、国内ではルブリン県シフィェンティクシシュ県マウォポルスカ県と接している。

もともとは「東マウォポルスカ県」 (Województwo Wschodniomałopolskie) という名前になる予定であったが、直前になって現在の名称に決定された。

地域区分[編集]

観光地[編集]

バラヌフ・サンドミェルスキ(Baranów Sandomierski[編集]

見どころは、クラクフのヴァヴェル城にちなんで「小ヴァヴェル城」と呼ばれるバラヌフ・サンドミェルスキ城。城は大貴族のレシチニスキ家の邸宅の一つとして1591年から1606年にかけてイタリア・ルネサンス様式で建設され、のちにルボミルスキ家の所有となり改装された。バラヌフ・サンドミェルスキ城の公式ホームページ(英語、ポーランド語、ドイツ語)[1]あり。街の公式ホームページ(ポーランド語)[2]あり。

ジェシュフRzeszów[編集]

ポトカルパチェ県の県都。軍需産業や航空産業の発達した工業都市であるが、美しい自然に囲まれており、落ち着いた雰囲気の美しい旧市街がある。旧市街の他、ジェシュフ城(Zamek w Rzeszowie)、ルボミルスキ宮殿(Letni Pałac Lubomirskich)、多数のキリスト教会群やユダヤ教会シナゴーグ)などが見どころ。公式サイト(英語・ポーランド語・ドイツ語)あり[3]

関連項目[編集]