ボールズ・ピラミッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Ball's Pyramid2.jpg

ボールズ・ピラミッドBall's Pyramid)はオーストラリアニューサウスウェールズ州にある島の一つ。タスマン海にある火山活動で岩石で出来た小さな島で、ロード・ハウ島から約16km南の場所に位置し、高さ551mもある。この海域のなかの火山岩のみで出来た島群の中でももっとも大きいものである。ロード・ハウ島海洋公園の一部で、ロック・クライマーの一時的滞在地として知られる。1982年、ロード・ハウ島と共にユネスコ世界遺産(自然遺産)に登録。

ロードハウ島で絶滅したロードハウナナフシが再発見されたことでも知られる。

関連項目[編集]

座標: 南緯31度45分15秒 東経159度15分06秒 / 南緯31.75417度 東経159.25167度 / -31.75417; 159.25167