ボブ・ホープ (車両貨物輸送艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
USNS Bob Hope (T-AKR-300)
艦歴
発注 1993年9月2日
起工 1995年 5月2日
進水 1997年3月27日
就役 1998年 11月18日
その後 就役中
性能諸元
排水量 62,069トン
全長 290m (951.4 ft)
全幅 32.3 m (106 ft)
喫水 10.3 m
機関 ディーゼル 4基 2軸 出力 65,160 hp (47.92 MW)
速力 24ノット(44.45Km/h)
積載量 35,000 m² (380,000 ft²)
乗員 民間船員 26から45名。この他、海軍軍人50名搭乗可能。
兵装 なし

ボブ・ホープ (USNS Bob Hope, T-AKR-300) は、アメリカ海軍輸送艦。車両や貨物の輸送を主任務とするボブ・ホープ級車両貨物輸送艦のネームシップである。艦名は、エンターティナーのボブ・ホープから取られ、ボブ・ホープの生前に命名されている。1998年11月18日に就役し、2006年時点においても現役である。

アメリカ海軍の海上輸送司令部の指揮下にあるが、運用は民間人によって行われており、非武装である。アメリカ陸軍向けの事前集積船としても用いられる。速力は24ノットと高速ではないが、車両の積み下ろしに有利なロールオン・ロールオフ(Ro/Ro)船であり、舷側と艦尾にランプを持っている。車両の搭載量は多く、戦車をはじめとして1,000両ほどの搭載が可能である。

ボブ・ホープはすでに、バルカン半島イラクへの物資輸送の実績がある。

従事した物資輸送[編集]

2008年6月17日現在、アラスカ州アンカレジにてアメリカ陸軍第2歩兵師団第5旅団の装備を積載中。 米本土西海岸へと輸送する。

外部リンク[編集]