ボブ・ホープ級車両貨物輸送艦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ボブ・ホープ級車両貨物輸送艦
USNS William W. Seay
艦級概観
艦種 車両貨物輸送艦
建造期間 1995年 - 2001年
就役期間 1998年 - 就役中
艦名
前級 ゴードン級車両貨物輸送艦
次級 ワトソン級車両貨物輸送艦
性能諸元
排水量 軽荷:35,500t
満載:62,069t
積載量 35,000 m²(380,000 ft²)
全長 290m
全幅 32.3m
吃水 10.3 m
機関 ディーゼル方式(65,160hp 34.29MW)
ディーゼルエンジン 4基
推進機 2軸
最大速力 24kt
航続距離
乗員 民間船員 26から45名。
この他、海軍軍人50名搭乗可能。
武装 なし

ボブ・ホープ級車両貨物輸送艦(ボブ・ホープきゅうしゃりょうかもつゆそうかん、Bob Hope Class Vehicle Cargo Ship- (LMSR) Medium-speed Roll-on/Roll-off ship)は、アメリカ海軍で運用されている輸送艦である。同型艦は7隻。

概要[編集]

速力は24ノットと高速ではないが、車両の積み下ろしに有利なロールオン・ロールオフ船(RO-RO船)であり、舷側と艦尾にランプを持っている。車両の搭載量は多く、M1戦車をはじめとして艦内の6層の甲板に1,000両ほどの搭載が可能である。

艦の前部には大型クレーンを装備している。艦の中央部にはヘリコプター甲板がある。

7隻とも海上輸送司令部の指揮下にあるが、運用は民間人によって行われており、非武装である。事前集積船としても用いられる。

1998年から2002年にかけて7隻の整備が行われた。なお、ほぼ同時期に同様の大きさのワトソン級8隻も整備されている。

同型艦[編集]

  • ボブ・ホープ (USNS Bob Hope, T-AKR-300) 1998年就役
  • フィッシャー (USNS Fisher, T-AKR-301) 1999年就役
  • シー (USNS Seay, T-AKR-302) 1999年就役
  • メンドーサ (USNS Mendonca, T-AKR-303) 2001年就役
  • ピリロー (USNS Pililaau, T-AKR-304) 2001年就役
  • ブリティン (USNS Brittin, T-AKR-305) 2002年就役
  • ベネビデス (USNS Benavidez, T-AKR-305) 2002年就役

関連項目[編集]