ボツリオコッカス・ブラウニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ボツリオコッカス
・ブラウニー
Botryococcus braunii.jpg
分類
: 植物界 Plantae
: 緑色植物門 /不等毛植物門
: 緑藻綱 /黄緑色藻綱
: クロロコックム目
Chlorococcales
: ボツリオコックス科
Botryococcaceae
: ボツリオコッカス属
Botryococcus
: ボツリオコッカス・ブラウニー B. braunii
学名
Botryococcus braunii
Kützing
和名
ボツリオコッカス・ブラウニー
英名
(学名に同じ)

ボツリオコッカス・ブラウニー学名Botryococcus braunii )は、光合成によって炭化水素(ボトリオコッセン)を精製することで注目される緑藻の1(※ボツリオコッカス属3種中の1種)。まだよく分かっていないことも多く、分類についても研究者によって諸説ある。


注目される特性[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “バイオ燃料:新潮流 環境破壊を教訓に”. 毎日新聞. (2009年2月2日). オリジナル2012年7月22日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/mUN8 2009年9月5日閲覧。 [リンク切れ]

関連項目[編集]