ホット・チップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ホット・チップ
}
基本情報
出身地 イングランドの旗 イングランドロンドン
ジャンル エレクトロ・ポップ
シンセ・ポップ
ダンス・パンク
活動期間 2000年 - 現在
レーベル モシモシ・レコーズ
DFAレコーズ
ドミノ・レコーズ
Astralwerks
パーロフォン
EMI
共同作業者 LCDサウンドシステム、The 2 Bears、About Group、New Build
公式サイト hotchip.co.uk
メンバー
アレクシス・テイラー
ジョー・ゴッダード
オーウェン・クラーク
アル・ドイル
フェリックス・マーティン

{{{Influences}}}

ホット・チップ (Hot Chip) は、ロンドンにて結成されたエレクトロ・ポップバンドである。独特のビートを多用したアンダーグランド色の強いダンスミュージックを得意とする。なお、影響を受けたアーティストとしてビーチ・ボーイズクラフトワーク等を挙げている。

略歴[編集]

2000年ロンドンで結成される。「Mexico EP」等の自主制作盤が話題となり、2003年モシモシ・レコーズと契約を結ぶ。そして2004年には1stアルバム「Coming on Strong」をリリース。すると、彼らの唯一無二のサウンドが本国イギリスで瞬く間に評判となり、メジャーのEMIへと移籍することとなる。この時期にアル・ドイルとフェリックス・マーティンが加入した。

2006年、2ndアルバム「The Warning」をリリース。このアルバムからのシングル「Over And Over」と「Boy from School」が瞬く間に話題を呼びヒット作となった。音楽メディアを始め高い評価を受け、同年のマーキュリー賞の最終候補にまで残った。「Over And Over」は2006年のNMEソング・オブ・ザ・イヤーに選ばれている[1]

2008年、3rdアルバム「メイド・イン・ザ・ダーク」をリリース。前作に続き音楽メディアからの高い評価を得ており、彼らの高いクリエイティビティを裏付けるものとなった。このアルバムからは2ndシングル「Ready for the Floor」をヒットさせている。

2010年、4thアルバム「ワン・ライフ・スタンド」をリリース、全英アルバムチャートにて初登場11位を記録した。その後メンバーはそれぞれのサイド・プロジェクトAbout Group、The 2 Bears、NewBuildなどの活動を精力的に行う。

2012年ドミノ・レコーズ移籍後初となる5thアルバム「イン・アワー・ヘッズ」をリリースした。

メンバー[編集]

  • アレクシス・テイラー/Alexis Taylor - (ヴォーカル)
  • ジョー・ゴッダード/Joe Goddard - (シンセサイザー)
  • オーウェン・クラーク/Owen Clarke - (ベース)
  • アル・ドイル/Al Doyle - (ギター)
  • フェリックス・マーティン/Felix Martin - (ドラムマシン)

ディスコグラフィー[編集]

スタジオアルバム[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ [1] EMI Music Japan, Hot Chip Profile.