ベルコヴィツァ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯43度14分 東経23度8分 / 北緯43.233度 東経23.133度 / 43.233; 23.133

ベルコヴィツァ
Берковица
ベルコヴィツァの位置(ブルガリア内)
ベルコヴィツァ
ベルコヴィツァ
ブルガリア内のベルコヴィツァの位置
ブルガリアの旗 ブルガリア
州(オブラスト) モンタナ州
基礎自治体 ベルコヴィツァ
自治体全域の人口 19258[1]
(2008年9月15日現在)
町の人口 14162[1]
(2008年9月15日現在)
ナンバープレート M
標高 509 m
標準時 EETUTC+2
夏時間EESTUTC+3
イヴァン・ヴァゾフ邸宅博物館

ベルコヴィツァブルガリア語:Берковица / Berkovitsa)はブルガリア北西部の町、およびそれを中心とした基礎自治体。モンタナ州に属する。ヴルシェツの町からも近く、また冬季にはスキー・リゾートの地となる。ベルコフスカ・バルカン山脈のコム峰(Ком / Kom)の北側、ベルコヴィツァ川の渓谷にある。ベルコヴィツァ川はブルジヤ川(Бързия / Barziya)の支流である。町は、1488年オスマン帝国の文書にてに初めて文献に登場する[2]。ベルコヴィツァは、ソフィアからロムにいたる道の途上に築かれた要塞をその起源としている。

要塞の遺跡と聖堂は、町の西のカレト(Калето / Kaleto)坂で発見されている。集落は、皇帝カロヤンの時代から知られており、ヴィディンヴィディン王国との国境の町であった。

ベルコヴィツァにちなんだもの[編集]

南極大陸サウス・シェトランド諸島リヴィングストン島にあるベルコヴィツァ氷河(Berkovitsa Glacier)は、ベルコヴィツァにちなんで名づけられた。

町村[編集]

ベルコヴィツァ基礎自治体(Община Берковица)には、その中心であるベルコヴィツァをはじめ、以下の町村(集落)が存在している。


姉妹都市[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Главна Дирекция - Гражданска Регистрация и Административно Обслужване (2008年9月15日). “Таблица на населението по постоянен и настоящ адрес” (ブルガリア語). 2008年10月8日閲覧。
  2. ^ Nicoara Beldiceanu, Les actes des premiers sultans conservés dans les manuscrits turcs de la Bibliothèque Nationale a Paris, II, Paris, La Haye, 1964, p. 218, nota 2

外部リンク[編集]